スキーにはまっています。


by 幸田 晋

東電、新潟限定でCM再開 柏崎刈羽原発PR 再稼働へ布石?

東電、新潟限定でCM再開 

柏崎刈羽原発PR 再稼働へ布石?


東京新聞 2015年11月10日 朝刊より一部

 東京電力福島第一原発事故の後、テレビコマーシャル(CM)を控えていた東電が、柏崎刈羽原発のある新潟県限定でCMを再開した。教訓を踏まえ安全対策に全力を挙げていると強調する内容だが、福島から新潟に避難中の住民からは「柏崎刈羽を再稼働させようという狙いがありあり」といった反発の声も出ている。 (大野孝志)

 三十秒のCMは「柏崎刈羽原発では 福島第一の事故をふまえ 対策・対応を進めております」の字幕で始まる。外部電源を失った場合に備えて配備したガスタービン発電機搭載のトラックが登場。手際よく発電機を起動させる様子が映し出される。柏崎刈羽の夕暮れをバックに「教訓をふまえて。東京電力」の字幕で終わる企業イメージの回復を狙ったCMだ。

 東電によると、福島の事故後は計画停電の告知と事故のおわびを除いては、CMを中断してきたが、今年六月から新潟限定で民放各局で始めた。東電が新潟本社を設立したことを宣伝する内容のCMもある。放映料を払うスポットCMのほか、夜七時からのローカル番組のスポンサーにも入っている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-11-11 06:45 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)