スキーにはまっています。


by 幸田 晋

核燃料乾式貯蔵施設 県が抗議

核燃料乾式貯蔵施設 

県が抗議


知事ら「理解得ず問題」


佐賀新聞 2015年11月25日 10時44分より一部

 九州電力が検討している玄海原発(東松浦郡玄海町)敷地内への使用済み核燃料の「乾式貯蔵施設」建設について、佐賀県は24日、九電の山元春義取締役を県庁に呼び、詳しい説明や理解を得ない形で公表したことに口頭で抗議した。山元氏は陳謝した。山口祥義知事は定例会見で「非常に当惑している。信頼関係が何より大事で、善処してもらいたい」と改善を求めた。

 九電は20日に経産省で開かれた会議で、原発敷地内での設置を検討していることを明らかにした。県によると九電から初めて説明を受けたのは16日で、その際、「敷地内という表現が一人歩きして誤解を招く」として再考を求めていたという。しかし、九電はそのまま公表した。

 この日は県くらし環境本部の伊藤正本部長が「具体的説明もなく、理解を得ない中で公表したことは問題だ」と抗議した。山元氏は「社内での検討ということだが、公表したことは申し訳ないと思う。二度とこのようなことがないようにしたい」と応じたという。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-11-26 06:45 | 九電労組 | Comments(0)