スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<話そう原発>民主主義が機能せず

<話そう原発>
民主主義が機能せず


河北新報 2015年12月18日金曜日より一部

 東京電力福島第1原発事故から4年9カ月余り。未曽有の事故から教訓は学べているのか。国会事故調査委員会の委員長を務めた黒川清・政策研究大学院大学客員教授に聞いた。

<規制のとりこ>
 -国会事故調が明らかにしたのは。
 「報告書は原発の技術についてではなく、もっと根っこの部分、日本人のマインドの問題を明らかにした。世界でも例外的なタテ社会、部分最適に陥りがちな社会の力学。それを助長する日本人共通の『思い込み』(マインドセット)が事故の背景にあったのではないかと問い掛けた」
 「責任ある立場の人たちが責任を果たさず、規制する側がされる側に操られる『規制のとりこ』に陥っていた。責任回避を最優先し、失敗から学ぼうとしない思考と行動が明らかになり、事故の根底は『人災』だと判断した」

・・・(中略)

 -原発事故後も社会が変わらないのはなぜか。
 「オリンパスの損失隠しや東芝の不正経理の背景には、東京電力が陥った企業体質と同じ部分がある。国会事故調が指摘した組織の問題から教訓を得ていない。
日本のマスコミもそれを追及しない。
マスコミ自身が同じ企業体質だからだ。
だから何も変わらない

by kuroki_kazuya | 2015-12-19 06:55 | 核 原子力 | Comments(0)