スキーにはまっています。


by 幸田 晋

原子力機構業務ほぼ独占 関連企業の落札率99%超

原子力機構業務ほぼ独占 

関連企業の落札率99%超


東京新聞 2015年12月18日 朝刊より一部

 日本原子力研究開発機構(茨城県東海村)のファミリー企業・団体への不透明な発注問題で、一般競争入札でファミリー企業が獲得した業務の予定価格に占める落札額の割合(落札率)が、過去五年間の平均で99%を超えていたことが、機構や関係者への取材で分かった。ファミリー企業だけで競争した場合には100%のケースも多数あり、異常な状態になっている。 

 通常、一般競争入札をすると、落札率はばらつきがあるものの、予定価格の80%前後で落ち着くケースが多い。
90%超ばかりとなれば、
予定価格が漏れていたり、
談合があったりする可能性が指摘される


 しかし、機構の公表データや関係者によると、ファミリー企業だけが参加した競争入札は、保守・管理や技術開発など各年度に百件前後あり、ほぼ全てが二社だけの争いになっている。落札率も100%近くだったという。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2015-12-19 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)