スキーにはまっています。


by 幸田 晋

指定廃棄物本県分散保管 来月4日、容認へ

指定廃棄物本県分散保管 
来月4日、容認へ


環境省、14市町と会議


茨城新聞 2016年1月27日(水)より一部

福島第1原発事故で出た指定廃棄物の処理をめぐり、一時保管する県内14市町長と環境省による会議が2月4日に開かれる見通しになったことが26日、分かった。同省は本県など5県で処分場1カ所を建設する方針を維持しているものの、分散保管を求める本県の要求を容認する構えで、会議では分散保管を継続する上での安全性の基準などについて考え方を示すとみられる。

また、同省は会議でこれまで未定だった指定廃棄物の指定解除手続きについてもルールを示す方針。

国は指定廃棄物を多く抱える本県と宮城、栃木、群馬、千葉の5県で処分場を建設する方針だが、地元の反発などで建設のめどは立っていない。

県内の14市町長は処分場建設は住民の合意形成が困難と主張し、長引く問題の打開策として分散保管を継続することで意見が一致。昨年4月の会議で国に対応を求めていた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-01-28 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)