スキーにはまっています。


by 幸田 晋

かすり傷ひとつけられなかった安保法がきょう施行される

みなさま、時間のアル時に
是非、「『天木 直人の公式ブログ』」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>
ーーーーーーーーーーーーーー

かすり傷ひとつけられなかった安保法が
きょう施行される


「天木 直人の公式ブログ」  2016年3月29日より転載

 きょうの各紙はすべてきょうから実施される安保法の事ばかりだ。

 読む気すら起こらない。

 これほどの悪法、欠陥法、矛盾法にもかかわらず、反対するものたちは、政治家もメ
ディアも有識者もデモする者たちも、かすり傷ひとつつけられなかった。

 私が驚いたのは、いまでは安保法は廃止しなくてもいいと考える意見の方が多数になっているという世論調査の結果だ。

 それにもかかわらず、野党は廃案すると気勢をあげ、デモする者たちは廃案を叫んでいる。

 本気とは思えない。

 いや、不誠実とすら思えてくる。

 本気で安保法を廃案するつもりなら憲法9条の下に結集しなければいけない。

 いま必要な本当の新党は憲法9条新党である。


 その目的は政権を取ることではない。

 安保法に反対する国民と共に、安倍政権に憲法9条を放棄させないことだ。

 誰かが、それをつくり、この国の方向を変えなければいけない。

 このままでは、この国の戦後の政治史はあまりにも空しい(了)
by kuroki_kazuya | 2016-03-30 06:15 | 日本の今後 | Comments(0)