スキーにはまっています。


by 幸田 晋

杉山外務次官に宣戦布告した佐藤優と豹変した鈴木宗男

みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>
ーーーーーーーーーーーーーー

杉山外務次官に宣戦布告した佐藤優と豹変した鈴木宗男

「天木 直人の公式ブログ」  2016年6月19日より転載

 ついに杉山晋輔外務事務次官が誕生した。

 ところが杉山氏の外交機密費不正使用問題について追及する週刊誌が出て来ない。

 そう思っていたら、佐藤優が発売中の週刊アサヒ芸能最新号(6月23日号)の連載「ニッポン有事」で書いた。

 これから徹底的に追及すると。
 
 自分は有言実行の人であると。

 おもしろくなってきた。

 佐藤優が杉山次官の外交機密費不正流用を、これからのアサヒ芸能の連載で暴露していくなら、他のメディアも取り上げざるを得なくなる。

 そうなれば、舛添騒動の再現だ。

 杉山次官も外務省もただではすまなくなる。

 しかし、私がここで言いたい事はその事ではない。

 佐藤優はその記事の中で書いている。

 鈴木宗男に杉山氏の事を話したら、なんと鈴木宗男は杉山氏をほめたたえたというのだ。

 まさしく豹変だ。

 あれほど批判していた杉山氏を、もう批判しないと鈴木宗男は言ったというわけだ。

 私が書いたとおりだ。

 北海道補選で町村候補を応援し、安倍自民党政権に寝返った鈴木宗男である。

 杉山氏を追求すれば任命権者の安倍首相を困らせる事になる。

 だからもう自分はそんなことはしないと宣言したのだ。

 鈴木宗男はわかりやすい政治家だ。

 そういえば、きょうの新聞が報じていた。

 きのう北海道の後援会の集まりで、娘の貴子を今度は自民党から立候補させます、と言ったらしい。

 権力がすべてであることはどの政治家も同じだが、鈴木父娘ほどわかりやすい政治家はいない(了)
by kuroki_kazuya | 2016-06-20 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)