スキーにはまっています。


by 幸田 晋

コープしが電力販売  環境配慮の電源 組合員に11月から

コープしが電力販売  

環境配慮の電源 
組合員に11月から


京都新聞 8月17日(水)22時30分配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160817-00000017-kyt-bus_all

 生活協同組合コープしが(野洲市)は、全面自由化された電力小売り事業に参入する。滋賀県内の組合員が対象で、11月からの供給開始時で5千件の契約を目指す。電源構成で再生可能エネルギーが39%を占める新電力会社エネサーブ(大津市)から調達し、環境に配慮した点をPRする。

 県内の組合員は約17万世帯。宅配や店舗事業との連携で営業経費を抑え、サービス拡充を図る。7月に実施した組合員アンケート(回答者約1500人)では、
環境に配慮した電力を使いたいとの答えが
66%を占めたという。


 エネサーブの電源構成はバイオマス21%、太陽光13%などで再生可能エネルギーが39%を占め、火力で9割近くを占める全国平均に比べて約3倍としている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-08-18 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)