スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「新規制基準」は絶対に「世界最高水準」ではない!

「新規制基準」は絶対に「世界最高水準」ではない!
民進党代表選候補者よ、規制委員会に騙されるな!
木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)


たんぽぽ舎です。【TMM:No2875】
2016年9月7日(水)午後 09:49
地震と原発事故情報より一部

┏┓
┗■1.「新規制基準」は絶対に「世界最高水準」ではない!
 |  民進党代表選候補者よ、規制委員会に騙されるな!
 |  原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!その111
 └──── 木村雅英(再稼働阻止全国ネットワーク)

◎ 民進党代表選挙の候補者3人の話を聞いて驚いた。
 蓮舫さんも前原さんも「世界最高水準の基準に合格した原発は再稼働」
 と言ったのだ。
  2030年代原発ゼロ(党の方針)、避難計画ができなければ再稼働でき
 ない、と言いながらも、原子力規制委員会が作った「新規制基準」を
 「世界最高水準」と言うとは情けない。
  原子力規制委員会を国会承認できなかったことも、その後の規制委の
 ひどさも知らないのか?
  連合(日本労働組合総連合会)の票を意識して安倍政権と同じく「世界
 最高水準」と言うなんて!

◎ このシリーズ「原子力規制委員会は原発再稼働推進委員会!」で
 何度も取り上げてきたように、日本の「新規制基準」は「世界最低水準」
 ではないかと私は考えている。
 その証を思いつくまま以下に羅列する。

○米国で2011年3月時点で対応済みであるのに「新規制基準」で義務付けられていない項目が15個もあり、「新規制基準」は世界の水準に追いつくどころか引き離されている。

○原子力マフィアの組織IAEAでさえ必要とする深層防護の第5層「防災」について、日本の規制委員会が全く評価しない。
 米原子力規制委員会前委員長グレゴリー・ヤツコ氏が泉田新潟県知事と対談をして、「避難計画が不十分なら、米国では原子力規制委が原発停止を指示するだろう」と指摘した。

○EUで義務付けられている「ストレステスト」(2015.4.30送信【TMM:No2473】その46に掲載)も、「コアキャッチャー」(2014.7.8送信【TMM:No2219】その10に掲載)も日本では不要。

○もっかい事故調が「日本の原子力安全を評価する」ともろもろの問題点があり、5点満点で1.7点で。

○中国はいま、原子炉を2重の頑丈な壁をもつ格納容器の中に収め、万一のコアメルトダウン対策に「コアキャッチャー」を装備した、世界最先端の原発を建設中だ。

○安全目標が定められていない(「新規制基準」策定委員)

○基準地震動が過少で耐震対策が全く不十分。……

◎ それにしても、3人の立候補者は、民主党前衆議院議員川内博史さんの
 「アベノクライシス〜そこまでして原発続けますか?」(竹書房新書)を
 読んでいないのだろうか?
  新規制基準は「ものすごく単純化すれば」次の3つの条件をクリアさ
 れればよいことになる、と書いてあるのに。
 第1:性能のいい電源車を買いなさい
 第2:性能のいい(注水)ポンプを買いなさい
 第3:性能のいい(水素ガスを逃すための穴をあける)ドリルを買いなさい
 あとは、免震重要棟とフィルター付ベントはこれからやる方針を打ち出せ
 ばいいだけ。
  すなわち、「新規制基準」は「電源車とポンプとドリルを買えばいい
 だけ」なのだ。
  それにしても、「世界最高水準」は誰にも言わせたくない。

by kuroki_kazuya | 2016-09-08 06:25 | 核 原子力 | Comments(0)