スキーにはまっています。


by 幸田 晋

今度こそ終わった民進党

みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

今度こそ終わった民進党

「天木 直人の公式ブログ」  2016年9月17日より転載

 蓮舫民進党新代表が野田佳彦を幹事長にするという憶測報道が流された時、私は最終的にはそうならないと思っていた。

 蓮舫は、野田佳彦が辞退する事を期待して声をかけ、それで親分に義理を果たした事にすると思った。

 そして野田佳彦も、光栄な事だが受け入れるわけにはいかない、と辞退すると思った。

 それがまともな感覚だろう。

 ところがどうだ。

 蓮舫は本気で野田佳彦に幹事長を要請し、野田はそれを喜んで受けた。

 これにはさすがの私も驚いた。

 これで文字通り民進党は終わったと思う。

 それでも民進党は分裂しないし、出来ない。

 なぜならば、民進党はいまでも巨額の政党交付金を持っているからだ。

 その金欲しさに、党を離れる事の出来ない政治家ばかりだからだ。

 私がもっと驚いたのは、それでも共産党は蓮舫の民進党との野党共闘にしがみついていることだ。

 これで共産党もまた完全に終わった。

 かくしてこの国の政治は、野党不在のまま安倍一強支配がますます進み、国民の怒りと絶望の受け皿がないまま、さらなる迷走を続けることになる。

 新党憲法9条の出番が必ず来る(了)
by kuroki_kazuya | 2016-09-18 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)