スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<軍事用無人機>世界第3位の武器輸出国 中国は動向を注視

<軍事用無人機>
世界第3位の武器輸出国 

中国は動向を注視


毎日新聞 9月30日(金)23時50分配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160930-00000129-mai-cn

【北京・石原聖、ワシントン清水憲司】
世界に拡大する軍事用無人機の無秩序な利用を防ぐため、米国が国際的な基準作りに乗り出すことが明らかになった。

 軍民共用で進歩する無人機は「軍民融合を掲げる中国の顔」(北京の外交関係者)であり、中国は米主導のルールに乗るかを慎重に判断しているとみられる。

中国は
米露に次ぐ世界第3位の武器輸出国

だが、軍事用無人機を切り札に近年、急成長した。
中国製は低価格であることに加え、中国は核をのぞく武器の国際輸出管理の枠組みに不参加のため、輸出のハードルが低い。北京では、駐在するアフリカ、中央アジア、ラテンアメリカの武官に限定した無人機展覧会も実施している。

 中国製無人機はナイジェリアでイスラム過激派との戦闘に使用されたほか、中国メディアによると、9月には、米国の同盟国のサウジアラビアにも無人偵察機「翼竜」を輸出することが決定。「米国やイスラエルに頼れないか、頼りたくない国」(参加した武官)への販路を拡大中だ。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-01 06:15 | 労働 | Comments(0)