スキーにはまっています。


by 幸田 晋

急ぐべきはTPPの批准よりパリ条約の批准だ

みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

急ぐべきはTPPの批准よりパリ条約の批准だ

「天木 直人の公式ブログ」  2016年10月1日より転載

 欧州連合(EU)は9月30日、臨時の環境相理事会を開き、パリ条約を批准したという。

 加盟国28カ国の国内手続きをまたず、EUとして批准する事を決めたと言う。

 これにより、協定は11月にも発効する見通しになったという(いずれも10月1日ブリュッセル発読売新聞)

 これは日本にとって衝撃的だ。

 主要国の中でただひとり日本が孤立することになる。

 京都議定書で名をあげた日本が、ものの見事に最も環境に鈍感な日本となる。

 こんな愚かな事はない。

 安倍首相は、TPPの批准にうつつをぬかすより、パリ条約の批准を最優先すべきだ。

 いうまでもなくパリ条約の批准が加速したのは米国と中国が手を結んだからだ。

 その米国は、日本が批准なくしてもパリ条約は発効させると、はやばやと宣言していた。

 中国が米国と手を結んだのはもちろん日本外しだ。

 中国包囲網を叫ぶ安倍首相が中国に包囲された。

 安倍首相はTPPの批准は後回しにして、今すぐパリ条約の批准を急げ。

 それが出来ないようなら首相失格だ。

 米国に梯子を外され、環境汚染の中国に先を越される安倍外交は笑いものだ。

 なぜ野党はその事を国会で追及しない。

 なぜ、メディアはそれを書かない(了)
by kuroki_kazuya | 2016-10-02 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)