スキーにはまっています。


by 幸田 晋

北陸電社長「重大な反省材料」=志賀原発の雨水流入―規制委

北陸電社長「重大な反省材料」

=志賀原発の雨水流入
―規制委


時事通信 10月19日(水)22時3分配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000144-jij-soci

 北陸電力志賀原発2号機(石川県)の原子炉建屋に雨水が流入した問題で、同社の金井豊社長は19日、原子力規制委員会との意見交換で「重大な反省材料として、技術力や意識の向上に取り組みたい」と述べた。
 
 本来は規制委が電力会社のトップを個別に呼び、安全対策について意見を交換する場だったが、午前中の定例会合で雨水流入が報告されたことを受け、多くの時間がこの問題に割かれた。

 金井社長はまず、当初の予定通り同社の安全性向上への取り組みを説明した。
田中俊一委員長は
「頑張っているのは分かるが、
雨水流入の状況が出ると、
いったい何をやっているんだという感じだ」
と指摘。

更田豊志委員長代理も
志賀原発で
過去に水漏れがあったことに触れ
「原因は違うが、
重大に受け止めてもらう必要がある」
と苦言を呈した。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-10-20 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)