スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「太陽光関連事業者」の倒産が過去最多ペース

「太陽光関連事業者」の倒産が

過去最多ペース


東京商工リサーチ 10/31(月) 13:00配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161031-00010000-biz_shoko-bus_all

2016年1-9月の「太陽光関連事業者」倒産状況

 2016年1-9月の太陽光関連事業者の倒産は42件(前年同期比10.5%増)に達した。このままのペースで推移すると、年間最多の2015年の54件を上回り、調査を開始した2000年以降で最多を記録する勢いで推移している。

 太陽光関連事業は2012年7月に再生可能エネルギー(太陽光、風力、水力、地熱、バイオマス)の固定価格買い取り制度(FIT)が導入され、これを契機に業態転換や法人設立が相次ぎ、多くの事業者が参入してきた。だが、買い取り価格の段階的な引き下げで市場拡大のペースが鈍化したほか、事業者の乱立などで競争が激化し事業が立ち行かなくなる業者が続出。成長が見込まれた有望市場から一転し、
2015年を境に倒産が急増している

※ ソーラーシステム装置の製造、卸売、小売を手がける企業、同システム設置工事、コンサルティング、太陽光発電による売買電事業等を展開する企業(主業・従業問わず)を「太陽光関連事業者」と定義し、集計した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-01 06:15 | 九電労組 | Comments(0)