スキーにはまっています。


by 幸田 晋

九電「年度内」を事実上断念 玄海再稼働

九電「年度内」を事実上断念 

玄海再稼働


佐賀新聞 11/1(火) 10:28配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161101-00010001-saga-l41

 九州電力の瓜生道明社長は31日、原子力規制委員会の審査が大詰めを迎えている玄海原発3、4号機(東松浦郡玄海町)の再稼働時期について、改めて年度内は困難との見通しを示した。
2016年度の年間業績予想で
玄海2基の再稼働を想定から除外、
目標としてきた「年度内再稼働」を事実上断念した


 16年9月中間決算の発表会見で示した。九電は10月28日に再稼働審査に関する申請書の補正書類を再提出したばかりで、
瓜生社長は
「今後の審査手続きを踏まえると、
年度内の再稼働は厳しい」と語った


 新たな目標時期は「いろいろ話すと批判が出る。できるだけ早くとしか申し上げられない」と慎重な言い回しに終始した。ただ、「玄海が動かなければ、赤字体質が続く」と早期再稼働に重ねて意欲を見せた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-02 06:55 | 九電労組 | Comments(0)