スキーにはまっています。


by 幸田 晋

ゼネコン4社最高益、リーマン後の不採算工事一巡

ゼネコン4社最高益、

リーマン後の不採算工事一巡


産経新聞 11/11(金) 21:42配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000588-san-bus_all

 ゼネコン大手の大林組、鹿島、清水建設、大成建設の平成28年9月中間連結決算が11日出そろい、4社とも中間期として過去最高益を更新した。通期の最終利益も大成建設を除く3社が過去最高を見込む。首都圏での再開発ラッシュなど活発な建設需要に加え、20年のリーマン・ショック後に受注した不採算工事がほぼ一巡し利益率が改善した。

 完成工事利益率は、鹿島が前年同期より5ポイント高い14・3%に向上するなど、4社が10%を上回った。利益の確実な「選別受注」を進めたことに加え、「施工のIT化など原価低減の努力も奏功した」(大林組の原田昇三副社長)という。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-12 06:15 | 土建 赤字 無責任 | Comments(0)