スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<核再処理施設>防災区域は半径5キロ圏 福島事故前と同じ

<核再処理施設>
防災区域は半径5キロ圏
 

福島事故前と同じ


毎日新聞 11/25(金) 19:48配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161125-00000090-mai-sctch

 原子力規制委員会の作業部会は25日、使用済み核燃料再処理施設の事故に備えた防災対策の重点区域を、東京電力福島第1原発事故前と同じ半径5キロ圏とする方針を決めた。規制委は年度内にも、これを反映させた原子力災害対策指針の改定案を示す方針だ。

 対象になるのは、青森県六ケ所村の日本原燃の施設と、茨城県東海村の日本原子力研究開発機構の施設。福島第1の事故では広範囲に放射性物質が拡散したため、原発については事故前の半径8~10キロ圏から半径30キロ圏に拡大したが、再処理施設内にある放射性物質の量が原発より少なく、事故を起こしても周囲への影響が少ないとみられることから、従来通りでよいと判断した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-11-26 06:53 | 核 原子力 | Comments(0)