スキーにはまっています。


by 幸田 晋

安倍・菅暴政コンビの沖縄いじめと天皇無視は目に余る

みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

安倍・菅暴政コンビの沖縄いじめと天皇無視は目に余る

「天木 直人の公式ブログ」  2016年12月22日より転載

 きのう12月21日、安倍・菅暴政コンビは、お人形さんのような無能なケネディ大使を引き連れて、沖縄米軍北部訓練場の返還式を盛大にやって見せた。

 沖縄の基地負担軽減をアピールするためだ。

 ケネディ大使に日米同盟の重要性をしゃべらせるためだ。

 しかし、いくら何でもこれはないだろう。

 米軍北部訓練場返還には、その大前提としてあらたな米軍基地(ヘリパッド)の建設が条件となっていた。

 その米軍新基地を、安倍・菅暴政コンビは沖縄の反対を押し切って強行したばかりだ。

 そこにオスプレイが自由に飛ぶことになる。

 おりしもオスプレイが墜落したばかりだ。

 オスプレイの危険性が現実のものとなり、その原因が不明のままであるというのに、米軍はオスプレイの飛行を再開し、安倍・菅暴政コンビはそれを容認するしかない。

 いくら何でも、そんな時に、返還式を予定通り行うことは、沖縄差別ここに極まれりだ。

 その沖縄を米軍基地に献上したのは昭和天皇だ。

 その反省があるからこそ、今上天皇は沖縄の住民の気持ちを、日本国民統合の象徴として最優先してこられた。

 その今上天皇の存在を、安倍・菅暴政コンビはまるで邪魔者のようにお飾りに祭り上げようとしている。

 沖縄を差別し、今上天皇をないがしろにする安倍・菅暴政コンビは、日本の政権担当者として失格だ。

 いや、日本国民として失格だ。

 それを書かないメディアは安倍・菅暴政コンビ以下だ。

 日本国民は目を覚まさなくてはいけない(了)
by kuroki_kazuya | 2016-12-23 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)