スキーにはまっています。


by 幸田 晋

経産省は都合のよい間違い「スルーが目立つ」 河野太郎前国務大臣

経産省は
都合のよい間違い「スルーが目立つ」


河野太郎前国務大臣


エコノミックニュース 12/26(月) 8:11配信より一部

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161226-00000008-economic-bus_all

 河野太郎前国務大臣は25日までのフェイスブックに、経済産業省のエネルギー政策に対する姿勢を強く問題視した。加えて「自民党のエネルギー関係の部会では、自分で考えることもせず、経産省の作った『ご発言要領』そのままを発言する議員がいて、ため息が出る」と落胆の声を綴った。

 河野前大臣は「事実関係をまったく間違えている、あるいは意図的に事実と違うことを発言している議員も見受けられる」とまで指摘し、経産省に対して「事実関係を訂正すべきなのに、自分たちに都合のよい間違いはスルーすることが目立つ」とそのまま、知らぬふりをしてしまうケースが複数回あったことをうかがわせた。

誤認例として
「ドイツは脱原発というが、隣のフランスから原子力の電力を輸入し、脱原発をしている」との
議員発言をあげ、
事実は、
ドイツがフランスに対し
2015年数値で9.43Twh輸出している。
「ドイツがフランスの原子力電力を使って脱原発をしているわけではない」と指摘した


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2016-12-27 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)