スキーにはまっています。


by 幸田 晋

F35、岩国に初配備 米の軍事拠点化進む

F35、岩国に初配備 

米の軍事拠点化進む


東京新聞 2017年1月19日 07時02分より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2017011990070235.html

 米海兵隊のF35最新鋭ステルス戦闘機が十八日夕、配備先の岩国基地(山口県岩国市)に到着した。米国のアジア重視戦略「リバランス」の一環で、米軍が国外に配備するのは初。岩国には七月以降、厚木基地(神奈川県)から原子力空母ロナルド・レーガンの艦載機約六十機も順次移駐し、軍事拠点化が一層進む。

 政府や米軍などによると、岩国配備のF35は垂直離着陸が可能な計十六機。レーダーに探知されにくいステルス性能に加え、弾道ミサイルの発射を探知できるレーダーを備えている。

FA18戦闘攻撃機、
AV8ハリアー垂直離着陸機との交代で、
今回は十機、
他六機は八月に到着する


今秋にも佐世保基地(長崎県佐世保市)に配備される強襲揚陸艦「ワスプ」の艦載機として
運用される見通し。
沖縄県でも飛行訓練を行う。横田基地(東京)にも飛来するとみられる。

 今回の十機は一月上旬、米西部アリゾナ州の基地を出発し、アラスカ州の基地を経由。十八日午後五時半ごろ、最初の二機が岩国に着陸した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-01-20 06:25 | 対米 従属 | Comments(0)