スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<再生エネ買い取り5年>東北 原発3基分が稼働

<再生エネ買い取り5年>

東北 原発3基分が稼働


河北新報 7/1(土) 11:46配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000015-khks-soci

 東日本大震災と東京電力福島第1原発事故後の関心の高まりを追い風に、再生可能エネルギー設備は全国的に増加し、
東北では
2016年末までに
原発3基分に相当する
出力約285万キロワットが稼働した

ただ、国の認定を受けた設備の19.0%(出力ベース)にとどまり、
未稼働の約1218万キロワット分が
どれだけ稼働するかは不透明だ


 経済産業省資源エネルギー庁の集計によると、東北6県の稼働設備の累計導入量(グラフ)は、大規模設備が稼働し始めた14年から加速度的に増加。県別(表1)では福島が突出し、宮城、青森が続く。電源別では太陽光が6県全体で85.2%に上り、福島(95.4%)、宮城(99.6%)は大部分を占める。

 市町村別は表2の通り。稼働中では国内最大のメガソーラー(1000キロワット以上の大規模太陽光発電設備)が15年に稼働した青森県六ケ所村が最多。太陽光が多い太平洋側が目立つ中、風力中心の秋田市も上位に入った。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-07-02 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)