スキーにはまっています。


by 幸田 晋

室井佑月「またキレたってよ」

室井佑月「またキレたってよ」

〈週刊朝日〉

AERA dot. 7/13(木) 7:00配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170712-00000012-sasahi-pol

 都議選最終日の応援演説でブーイングを浴び、「こんな人たちに負けるわけにはいかないっ」と声をあげた安倍首相。この状況を作家の室井佑月氏は呆れる。

*  *  *

・・・(途中略)

 小池都知事は自民党に離党届を出した。が、考え方は安倍首相に近いともいわれている。日本会議の国会議員懇談会のメンバーも務めていたし。彼女のもとに5人国会議員が集まり、党を作るなんて噂もあるけど、そこんとこマスコミはもっと追求してくれないか?

 小池都知事は今の人気に乗って、いつか自民党を乗っ取って、総理大臣を目指しているのか?

・・・(途中略)

 そうそう都議選の最中に、稲田朋美防衛大臣が、自民党の候補者の応援にいって、「防衛省、自衛隊、防衛相、自民党としてもお願いしたい」とのトンデモ演説をした。

稲田さんはその後、発言を撤回したが、
彼女の立場でのこの発言自体がアウトなわけで、
撤回すれば済むという問題じゃない。

つーか、あたしはホント、
この人の生みの親である安倍首相にそっくりだな、と思った

政治家として、権力の私物化がどれほど恥ずかしいのかわかっていない。

 安倍首相は都議選の最終日、ようやく秋葉原の街頭で応援演説をした。彼が登場すると、街頭からブーイングと「帰れ!」コールが巻き起こった。すると安倍首相は聴衆を指差し、

「こんな人たちに負けるわけにはいかないっ」

 と声を張り上げた。またキレたんか?

 なぜ、ブーイングが起こったのか、この人は考えたりしないんだろう。

総理大臣は、
自分の支持者だけの代表ではない、
すべての国民の代表者である。

「こんな人たちに負けるわけにはいかないっ」って、
自分に刃向かう人たちは敵という考え方なのか?

当たり前のことだけど、
この国もこの国の財産も、あなたたちのものじゃない。

そして、あなたたちは国民を守る義務がある。

選別したりせず、
すべての国民をだ。それが仕事じゃないの?


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-07-14 06:25 | 権力 暴力装置 | Comments(0)