スキーにはまっています。


by 幸田 晋

柏崎刈羽原発を襲った新潟県中越沖地震

柏崎刈羽原発を襲った新潟県中越沖地震
  この10年の振り返り−「原発で世界最大の揺れか

     今井孝司(地震がよくわかる会)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3130】
2017年7月18日(火)午後 09:23
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■2.柏崎刈羽原発を襲った新潟県中越沖地震
 |  この10年の振り返り−「原発で世界最大の揺れか
 |  設計想定の2.5倍 最大2058ガル観測」
 |  (2007/07/31東京新聞)
 └──── 今井孝司(地震がよくわかる会)

 2007年7月16日に発生した新潟県中越沖地震は、地震規模(M)はM6.8と、阪神
淡路大震災(1995年)のM7.3 と比較しても、かなり小さなものでした。
 にもかかわらず、東京電力柏崎刈羽原発は、想定を大幅に超える地震動に襲わ
れました。 2007年7月31日の東京新聞では「原発で世界最大の揺れか 設計想定
の2.5倍 最大2058ガル観測」とあります。地震時、東電柏崎刈羽原発は2号機が
起動操作中、3、4、7号機は運転中で、全て自動停止後、冷温停止となりまし
た。
 福島第一原発事故のような過酷事故にならなかったのは、本当に運がよかった
と思います。地震発生から10年経過したのを機に、関連記事159件を時系列順およ
び項目別にまとめたものを作成しましたので、どうぞご参考になさってください。

(1)時系列順にまとめたものは、当会HP( http://jishinga.com )の
 【特集】の「中越沖地震から10年」にアップしました。
 以下に主な見出しを列挙します。
(14)2007/07/19 地盤沈下で変圧器出火
(16)2007/07/20 地震計データ一部消失
(18)2007/07/25 原子炉上クレーン破損
(21)2007/07/28 緊急対策室ドア開かず
(25)2007/07/31 原発で世界最大の揺れか 設計想定の2.5倍
(35)2007/10/13 建屋わずかに傾く 地震後の調査
(36)2007/10/19 原発炉心にも被害 制御棒抜けぬ状態
(37)2007/10/24 タービン翼損傷 揺れで接触か
(43)2007/12/06 原発沖断層は「活断層」 東電03年には把握
(62)2008/06/03 「F−B断層が震源」 東電 刈羽で住民説明会

(2)項目別にまとめたものは、当会HP( http://jishinga.com )の
 【特集】の「中越沖地震から10年(項目別)」にアップしました。
 以下に主な見出しを列挙します。
◎活断層・地震現象等
 /初記事/震源断層の位置・傾き/長岡平野西縁断層/活褶曲で地盤隆起/敷地内に
活断層か/敷地内震度7/海底活断層03年に把握/F−B断層/正断層/保安院海底断
層調査/活断層の疑いあれば「存在」/新潟県十日町市震度5強/真殿坂断層/原発
付近に大津波到達か?/

◎耐震問題等
 /地震計データ消失/なぎさ現象/塑性ひずみ/耐震クラス問題/キラーパルス/想
定超えの地震動/原子炉建屋の傾き/耐震許容値/配管強度計算ミス/基準地震動/耐
震設計/耐震指針/耐震バックチェック/

*****
by kuroki_kazuya | 2017-07-19 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)