スキーにはまっています。


by 幸田 晋

九電社員「規範カード」携帯せず 市民団体の応対で  佐賀県が改善を要請

九電社員「規範カード」携帯せず 

市民団体の応対で 

佐賀県が改善を要請


qBiz 西日本新聞経済電子版 8/23(水) 11:52配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00010000-qbiz-bus_all

 玄海原発の再稼働に反対する市民団体が九州電力本店を訪れた際、応対した社員全員が行動の規範基準を記した「コンプライアンスカード」を携えてなく、後日、佐賀県から改善を求められていたことが分かった。カードは
九電が「やらせメール」問題などで失墜した
信頼を回復するため、
社員に携帯を義務付けている

再稼働の同意を巡り、山口祥義知事から「うそをつかない」ことを求められた瓜生道明社長が、組織改善の具体策に挙げていた。

 市民団体と県、九電によると、市民団体のメンバー約30人が7月26日、玄海原発を再稼働しないよう要請するため福岡市の九電本店を訪れた際、会議室で応対した課長級の社員5人全員がカードを携帯していなかったという。

 県は27日に九電から報告を受け、山口康郎県民環境部長が口頭で「今後はこうしたことがないよう改善してほしい」と要請。
九電は
田代幸英上席執行役員が対応を約束したという


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-08-24 06:25 | 九電労組 | Comments(0)