スキーにはまっています。


by 幸田 晋

米国原子力空母の常設配置は世界中で日本のみ

米国原子力空母の常設配置は世界中で日本のみ
核(原子力)空母問題にもっと関心を持ってほしいと切に思う

  柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3158】
2017年8月26日(土)午後 08:45
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■1.米国原子力空母の常設配置は世界中で日本のみ
 |  他の9隻の空母は米国内に。1隻10万トン、乗組員5000人位
 |  8/20沢園昌夫、新倉裕史両講師の空母学習会が活況
 |  核(原子力)空母問題にもっと関心を持ってほしいと切に思う
 |  10/1(土)母港化NO集会(横須賀市内)に参加しよう
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

◎10月1日(土)に、東京湾に浮かぶ2つの原子炉NO!米国原子力空母母港化反
対集会が神奈川県横須賀市ヴェルニー公園で例年どおり開かれます。
 「北」朝鮮と米国との緊張の高まり(米空母もその一因)に対し、「話し合いで
解決せよ-戦争絶対反対」と訴える立場から、例年の横須賀集会への参加。その
盛り上げを兼ねて8月20日(日)「原子力空母」学習会を開きました。2人の講師
(映像資料)の話しと40人弱の参加者。質問・意見も活発でした。

◎沢園昌夫講師の話(A3判2頁の資料)
 自分が住んでいる神奈川県横須賀市の人口は41万人です。市財政は1450億円(そ
のうち交付金は22億円で2%以下の少ない額だと指摘)、米国空母は5代目(今は
「ロナルド・レーガン」)の基礎的な話から始まる。1年のうち、3分の2は横須
賀港にいる核(原子力)空母。
 東京湾浦賀水道は狭いので巨大軍艦が通るのはいろいろ困難。国際法に違反し
た先制攻撃をした米艦は許せない-等の話でした。

◎新倉裕史講師の話(A4判8頁と28頁の資料)
 8頁の資料を基に話。安保と原子力災害から始まる。自衛隊の現場にとって安
保法の肝は米艦防護だ。横須賀母港化によって日米安保の信頼度は飛躍的に増し
た。

◎もう少し、「原子力空母」に関心を持ってほしい。
 「北」朝鮮と米国との『大きな緊張』の時期でもあり(その空母が日本海に入っ
ていたりする)、東京湾に浮かぶ2つの原子炉でもある。この重大な核(原子力)空
母について『感性が鈍い』。
◎8/20学習会の資料は4つです。
 ・A3判2頁の資料、 ・A4判8頁、 ・A4判28頁、
 ・A3判を3つ折りにしたリーフレット
 残部が若干あります。
 ご希望の場合は4つ1セットで500円(コピー代400円+送料100円)で
 お送りすることができます。
 お問い合わせはメール「 nonukes@tanpoposya.net 」でお願い致します。

*****
by kuroki_kazuya | 2017-08-27 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)