スキーにはまっています。


by 幸田 晋

東海第二原発の再稼働は断念せよ

東海第二原発の再稼働は断念せよ
日本原電本店へ茨城から抗議団・人々

     柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3234】
2017年11月29日(水)午後 10:52
地震と原発事故情報
より一部


┏┓ 
┗■1.東海第二原発の再稼働は断念せよ
 | 日本原電本店へ茨城から抗議団・人々
 | 東京圏のみんなが応援-連帯しました
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワーク)

◎11月29日(水)15時30分より17時10分位まで、東京千代田区美土代町の日本原電
本店は、怒りのノボリ・横断幕を持った茨城県内の人々と応援-連帯する東京圏
の皆さんで囲まれました。(ほとんどの人が原電本店に初めて来た人々)

◎抗議集会の司会は、玉造順一さん(原発いらない茨城アクション実行委員会)。
 多くの人が発言しました。発言の合間にコールが鳴りひびいた。
 ○福島みずほ議員秘書の池田さん、○たんぽぽ舎、再稼働阻止全国ネットワー
クの柳田 真、○茨城県利根町の男性、○塩川てつやさん(共産党国会議員)、○相
沢一正さん(脱原発とうかい塾)、○茨城県内の女性(東京が故郷)、○披田信一郎
さん、○その他何人か

◎採択された抗議文の要点を紹介
 東海第二原発の「運転期間延長」申請に対する抗議文
              茨城県内市民グループ53団体・共同
     (中略)
 大多数の茨城県民と近隣県の住民が、東海第二原発の再稼働に反対しています。
御社も地域社会の一員企業として、県民の声に耳を傾けてください。

            記

1.東海第二原発の「運転期間延長」申請に強く抗議します
2.県民の声に耳を傾け、東海第二原発の再稼働は断念してください

◎今後の日程案内を2つ。
 東京電力は原電の債務保証をするな-東京電力へ抗議(12月6日水曜18時30分よ
り)と、12月20日(水)19時より21時「東海第二原発」学習会、会場:「スペースた
んぽぽ」
◎三輪祐児さんが、抗議行動の動画をyoutube(ユープラン)にアップする予定です。

┏┓ 
┗■4.丹羽宇一郎氏が提言 今の日本こそ「戦争の真実」学ぶべき
 |  戦争は人を狂わせます
 | だから体験者は皆「戦争だけはやらないでくれ」と口をそろえる
 | トランプ大統領の挑発に真っ先に反対すべきは
 | 本来なら日本のはずです
 └──── (上)2回連載

○中国大使を務めた経験を持つ国際ビジネスマンである日中友好協会会長の丹羽
宇一郎氏は近著「戦争の大問題」で、「今こそ日本人は「戦争の真実」を知らな
ければいけない」と訴えかけている。丹羽氏は日刊ゲンダイの突撃インタビュー
において、「戦争の真実」「北朝鮮問題」「核兵器廃絶問題」などについて縦横
に語っておられます。

○この時期に近著「戦争の大問題」を世に問うた理由はなぜですか。
 戦争のリアルを知る人々は90歳を超えています。私も含め戦争体験者にはあま
り時間はない。存命中にお会いして話を聞き、戦争を知らない世代に戦争の真実
を活字で残す。それが、われわれの世代の義務です(中略)。
 最近も麻生副総理が北朝鮮からの武装難民の射殺に言及しましたが、彼は人を
撃った経験があるんですか。人と人が1対1で撃ち合うなんてできません。人間
ができない残酷なことは戦争体験者は絶対口にしません。(中略)
 若い人は、先の大戦で日本兵は勇ましく撃ち合って戦場に散ったと思っている
けど、帰還者に話を聞くと、大半は撃っていない。ひたすら歩き、さまよい、飢
餓や疾病で亡くなった人々が圧倒的に多い。実際に引き金を引いた人も敵兵を目
の前にして撃ってはいない。あの辺にいるはずだと目をつぶってバババッと撃っ
ている人が大半です。
 だから人を殺した実感がない。それが戦争の本当の残酷さです。
 本当の戦争を知る人々は、その体験を自分の子供たちにも話せない。食料を奪
ったり、友達の肉を食べたり。いざという時にそこまで残酷な動物となった経験
を語れるわけがない。戦争は人を狂わせます。だから体験者は皆「戦争だけはや
らないでくれ」と口をそろえるのに、戦争をイメージできない世代には「やろう」
と粋がる人が多い。
 こんな怖いことはない。

○「あきらめない対話」が回避の唯一の道
・北朝鮮問題では、日本のトップが率先して戦争に向かおうとしているように見
えます。日米両国が世界から孤立するように「力には力」と叫び、トランプ大統
領は国連で北朝鮮の「完全破壊」に言及しましたが、出口なき戦略です。北朝鮮
が崩壊すれば、日本にも中国や韓国と同じく難民が漂着します。日本海側には人
口60万人から80万人の県が並ぶ。北朝鮮の人口は2500万人余り。数十万人が生き
るために必死になって日本海側に押し寄せたら、食料や宿はどうするのか。想像
を絶する事態となります。
・今の北朝鮮の立場は日米開戦前夜の日本に似ています。
トランプ大統領の挑発に真っ先に反対すべきは本来なら日本のはずです。(中略)
  (「下」に続く)
(2017年10月10日「日刊ゲンダイ」から抜粋)

*****
by kuroki_kazuya | 2017-11-30 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)