スキーにはまっています。


by 幸田 晋

米ヘリ部品か 保育園に落下 園児遊ぶ庭まで50センチ

米ヘリ部品か 保育園に落下 

園児遊ぶ庭まで50センチ


東京新聞 2017年12月8日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017120802000125.html

 沖縄県宜野湾(ぎのわん)市で保育園に円筒状の物体が上空から落下したトラブルで、同じ時間帯に米軍のCH53大型輸送ヘリコプターが付近を飛行していたことが七日、分かった。政府関係者が明らかにした。防衛省や沖縄県警は、米海兵隊が落とした可能性が高いとみて詳しく調べる方針。

 県や県警によると、落下物はプラスチック製のようなもので、長さ約九・五センチ、直径約七・五センチ、重さ二百十三グラム。ヘリの回転翼に異常がないかを検出する計器のカバーとよく似ているという。表面に英語で「飛行前に取り外す」などと書かれていた。けが人はなかった。

 関係者らによると、七日午前十時十五分ごろ、同市野嵩二丁目の「緑ケ丘保育園」から約三百メートル西の米軍普天間(ふてんま)飛行場でCH53が離陸。約五分後、保育園で「ドン」という音がし、屋根を確認すると円筒状の物体が落ちていた。CH53は離陸後、保育園の方角に向かって飛んでいたという。米海兵隊は「われわれはこの報告を真剣に受け止め、事案を調査している」とコメントしたが、落下物の詳細を明らかにしなかった。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-12-09 06:25 | 対米 従属 | Comments(0)