スキーにはまっています。


by 幸田 晋

機密費9割、領収書不要 官房長官判断で使用

機密費9割、領収書不要 

官房長官判断で使用


東京新聞 2018年3月21日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201803/CK2018032102000149.html

 今年一月の最高裁判決が一部開示を命じた内閣官房報償費(機密費)の関連文書について、国が原告の市民団体のメンバーに開示し、弁護団が二十日、大阪市内で内容を公表した。支出のうち約九割は官房長官が自らの判断で使用でき、領収書が不要な「政策推進費」だった。国の開示決定は三月十六日付。

・・・(途中略)

 開示されたのは自民党の現・元官房長官三人分が対象で、(1)安倍晋三首相が務めた二〇〇五年十一月~〇六年九月の約十一億九千万円(2)河村建夫衆院予算委員長が務め、民主党(当時)への政権交代直前に引き出した〇九年九月の約二億五千万円(3)菅義偉(すがよしひで)氏が就任した直後の一三年一月~十二月の約十二億一千八百万円-の支出に関する文書。

 開示請求した神戸学院大の
上脇博之(ひろし)教授は

「官房長官が自由に使える『闇ガネ』が大半であることにがくぜんとした。目的外支出が疑われた経緯もあり、透明性を高めるべきだ」と話した。原告側弁護団は機密費管理の抜本的見直しを求める要求書を菅氏宛てに郵送した。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-03-22 06:15 | 権力 暴力装置 | Comments(0)