スキーにはまっています。


by 幸田 晋

放射能で汚染された土を公共事業に使わないでください!

放射能で汚染された土を
公共事業に使わないでください!
  環境大臣に対し
「汚染土壌再利用実証事業」の白紙撤回を求める

      
大橋さら(福島県二本松市在住)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3332】
2018年4月4日(水)午後 07:53
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■1.放射能で汚染された土を公共事業に使わないでください!
 |  環境大臣に対し「汚染土壌再利用実証事業」の白紙撤回を求める
|  賛同をお願い致します
 └──── 大橋さら(福島県二本松市在住)

 2011年の東京電力福島第一原子力発電所事故により環境中に拡散した放射性物
質を除去するために出た汚染土壌を公共事業で再利用するための実証事業が行わ
れようとしています!
 そしてその場所は福島県二本松市原セ地区です。そもそも除染で出た放射能汚
染土壌は中間貯蔵施設に運ぶことが約束されていました。
 しかし、環境省はこの約束に反して汚染土壌を全国の公共事業で使う方針に転
換しようとしています。

 その手始めの実証事業として二本松市原セ才木の市道に汚染土壌を埋めるとい
うのですが、今後また地震により道路が地割れしたり、豪雨によって土砂崩れが
起こったりして予期せぬ放射性物質の拡散が再び起こらないという保証はなく、
安全性が担保される事業とは思えません。
 また「二本松市で実証事業を行った結果、安全性、有用性が確認された」とし
てその後全国の公共事業で汚染土壌を利用していくことになり、これを見逃すわ
けにはいきません。
 全国の皆様お一人お一人に関係してくる問題だと思います。

 つきましては多くの皆様の賛同を求め、環境大臣に対し「汚染土壌再利用実証
事業」の白紙撤回を求めます。
 ここで食い止めるためにお力をお貸しください!よろしくお願いします。

下記のページより賛同をお願い致します。
https://www.change.org/p/%E7%92%B0%E5%A2%83%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E4%B8%AD%E5%B7%
9D%E9%9B%85%E6%B2%BB-%E6%94%BE%E5%B0%84%E8%83%BD%E3%81%A7%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%
81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%9C%9F%E3%82%92%E5%85%AC%E5%85%B1%E4%BA%8B%E6%A5%AD%
E3%81%AB%E4%BD%BF%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84%E3%81%A7%E3%81%8F%E3%81%A0%E3%81%
95%E3%81%84


┏┓ 
┗■2.地元選出の議員、市民合わせて400名余り
 |  新潟県知事を支えようとする参加者の強い熱気を感じる
 | 「新潟県知事米山隆一と新潟県政を語る会」に参加
 └──── 清水 寛(「なの花の会世話人」、たんぽぽ舎会員)

 3月31日(土)13時から、ホテルオークラ新潟で「新潟県知事米山隆一と新潟県
政を語る会」が行われました。
 この「…語る会」に、「なの花の会」として、国と東電の原発再稼働の圧力に
対して、県民の安全・安心のために頑張っている米山隆一知事を応援する気持ち
から、米山創氏と私、清水寛の2名が参加し、さらに事務局の方たちとも交流し
ました。
 この「…語る会」には地元選出の議員、市民合わせて400名余りが参加され、県
知事を支えようとする参加者の強い熱気を感じました。

 初めに米山県知事から「新しい年の県政」~新潟県 新・総合計画について~
及びデンマーク視察報告の講演があり、40分の中でわかりやすく説明され、新し
い新潟県の展開を感じさせる講演でした。
 デンマーク視察報告では、税は高いけれど、誰もが無料で介護が受けられ、福
祉が充実しているとのことでした。 (清水 寛)
 以下は講演の骨子です。

 新潟県のめざす姿(将来像)を以下の3つに分けて説明された。
 その上で、まず、新潟県の現状として、人口減少の問題と対応について話され、
次に将来像との関連で1から5までの目標についての政策展開の基本方向、子育
て、暮らし、安全、産業、観光、教育などについて話された。
 その中で安全・安心(原子力防災)も話された。
新潟県の問題を的確に捉え、政策展開の基本方向も深く練られた内容でした。
 新潟県総合計画「にいがた未来創造プラン」(参照)

 新潟県のめざす姿(将来像)
 将来像1.安全で暮らしやすい新潟
  イ 健やかに伸び伸びと共に暮らせる新潟
  ロ 安全で安心して暮らせる新潟
 将来像2.持続的に発展し賑わいのある豊かな新潟
  ハ 活力ある産業と働きやすい新潟
  ニ 魅力と賑わいのある新潟
 将来像3.
  ホ 学びやすく、成長・活躍できる新潟
 (後略)


┏┓ 
┗■3.原子力産業の不良債権処理  (その4)(5回連載)
 |  福島第一原発事故により東電の損害賠償と損害損失及び事故処理・
|  処分費用が最大の不良債権
 | この巨額な負債を消費者に如何に負担させるか
 | 詐欺ともいえる策略を経産省が中心に進めている
 └──── 堀江鉄雄 (東電株主代表訴訟原告代表)

大見出しの紹介
1.<東京電力救済は誰のためか>
2.<肥大化する東京電力の負債>
3.<「将来分」「現在分」「過去分」と多面性のある「一般負担金」>
4.<原発廃炉・解体費用の負債と負担:「廃炉会計」>
5.<発送売電分離の分社化は「法的分離」ではなく「所有権分離」にすべき>

  ※(その3)は4/2発信の【TMM:No3330】に掲載。

この「過去分」の何が問題かといえば、
1)事故が起きたら保険金額が足りなかった。この足りない「保険金分を遡及」し
て電力消費者に負担させようとすることです。乱暴な話です。
 タクシーに乗ったら事故を起こした。事故の損害賠償金が保険金額を上回って
いたので、その足りない分を乗客に「タクシー料金」で負担させるのと同じ論理
です。足りない保険金額は、タクシー会社の責任で負担するのが常識です。
 東電と電力売買契約を結んだ電力消費者は、消費した電力分の「電気料金」を
支払った時点で債権債務関係は清算されます。
2)電気料金の請求時効は3年です。2016年末の決定は2011年以前の請求は無効で
す。出し
3)何よりも損害保険は「将来」への担保です。「過去」に遡及して請求する保険
などありません。保険のルールを全く無視したものです。
4)足りない保険金額は、見積可能な21兆円あるいは70兆円です。3.8兆円ではあり
ません。3.8兆円の算出は、現在の一般負担金1630億円を根拠にしています。
 これは交付金5兆円当時に東電の算出した返済計画の金額で、現在もこの一般
負担金額で負担をしているだけです。3.8兆円は、足りない保険金額とは関係のな
い数字です。
5)この足りない3.8兆円は、保険金なのか、保険料なのかです。足りないとすれば、
保険金であり、保険料ではありません。だとすれば、電力消費者が負担していた
のは、保険料ですから関係ありません。
では、3.8兆円が「過去分」の保険料だとしたら、3.8兆円の保険金額は幾らなの
か。3.8兆円を誰に支払ったら誰から幾らの保険金を受取ることが出来るのでしょ
うか。

ニ.「電気料金」から「託送料金」へ
 東電の損害賠償費用の負担は、全原子力事業者が按分して「一般負担金」で負
担しています。その負担金は「電気料金」で電力消費者から回収しています。
 しかし、電力小売自由化で新電力から電力購入する電力消費者は、東電の損害
賠償費用の負担を免れています。
 これを「不公平だ」として、全需要家から平等に回収するべきとの理屈で、全
電力消費者の負担する「託送料金」に上乗せして、新電力消費者から回収するこ
とにしたのです。
 これは東電の損害賠償費用の回収は、2020年に総括原価方式の廃止される「電
気料金」ではなく、継続される「託送料金」の方が確実に回収できるということ
です。
 現在は、2020年度から「託送料金」に算入される「一般負担金」の分は、新電
力分の0.24兆円ということになっています。
 しかし、付けられた蛇口が捻られ他の「一般負担金」分が、いつ託送料金に流
れ込んでもおかしくない状態なのです。

ホ.一般負担金の会計処理
 一般負担金の負担内容は、上記のように「将来分」保険的積立=経費処理(幾
ら積立てるのか?)、「現在分」支援機構の返済原資8兆円あるいは13.5兆円=
譲渡金あるいは寄付金で経費処理できない、「過去分」過去の不足保険金3.8兆円
あるいは21兆円=支援機構へは意味不明金となる(電力消費者からの贈与、利益
計上)など。
 いずれにしても「一般負担金」は、その使用目的別に分けて勘定科目と金額を
仕訳しなければならないはずです。(その5)に続く


*****
by kuroki_kazuya | 2018-04-05 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)