スキーにはまっています。


by 幸田 晋

四国電力に伊方3号路の廃炉を求める要請 41団体の賛同

四国電力に伊方3号路の廃炉を求める要請 
41団体の賛同
  
6月四国電力株主総会での門前行動を
総会会場を包囲する勢いで

    
名出真一(伊方から原発をなくす会)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3354】
2018年5月1日(火)午後 09:32
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■2.四国電力に伊方3号路の廃炉を求める要請 41団体の賛同
 |  6月四国電力株主総会での門前行動を総会会場を包囲する勢いで
 └──── 名出真一(伊方から原発をなくす会)

 先日賛同団体のお願いをいたしました四国電力への要請ですが短い期間にもか
かわらず41団体の方から賛同をいただき四国電力に、伊方3号路の廃炉を求める
要請をおこなってきました。ご協力ありがとうございました。

 四国電力は仙台に石炭火力発電所を作ろうとして地元の猛反対で断念しました。
今度は老朽化した石炭火力の代わりに、3倍の大きさで建設することを発表しま
した。
 これまで四国電力は原発の必要性を再三再四CO2の削減のためと言ってきま
した。それが全くの嘘であった事を自ら露呈しました。

 原発が止まっている状態でも電気が余っている四国では、安定した電力供給の
ためではなく、四国外へ電気を売るためということは明らかです。
 今止まっている伊方原発をこのまま廃炉に追い込みたいと思います。
 まずは6月四国電力株主総会での門前行動を総会会場を包囲する勢いで行いた
いと思います。


┏┓ 
┗■3.4月たんぽぽ舎辺野古応援ツアー参加者からのひとこと【その2】
 └──── 

◎玉城陽子さんから

 とても充実したツアーでした。
 いろいろ体験できましたし、いろいろな方ともお話ができました。
 最近なんでもすぐ忘れていくのですが、トイレの鍵のハプニング(※)等は思い
出になるでしょう。
 辺野古ゲート前テントでの金城実さんのスピーチや排除後に囲い込まれた中で
の集会などが印象的でした。
 トラックの搬入をただ見ているしかない悲しさも体験しました。
 抗議船は船酔いが怖くてやめてしまいましたが穏やかな海だったそうで残念で
した。
 最終日はどうだったのか気になります。
 何回も沖縄に通う方や沖縄に住んでしまう方の気持ちが少しわかったような気
がします。
 盛りだくさんな体験をありがとうございました。

(※)《事故情報編集部》より補足
 「トイレの鍵のハプニング」とは、たんぽぽ舎辺野古応援ツアー第2団の3日
目の宿泊場所=「海の見える家」で起きたハプニングです。
 おおまかに説明すると、「海の見える家」に1つしかないトイレの鍵がトイレ
のドアを閉めた時にかかってしまったのです。そのままだと誰も入れないので、
鍵を開けようとしたり、「海の見える家」のオーナーに連絡を取ろうとしたので
すが、夜遅いこともあって連絡が取れませんでした。
 そのうち、トイレの窓が開いていればそこから入って中から鍵を開けられるの
ではないかという話になり、交流会に参加してくれた国立沖縄高専の元教授がト
イレの窓によじ登り、やっと開けることができました。


┏┓ 
┗■4.村上誠一郎と古賀茂明の共著はよみごたえあり
 └──── 浜島高治(神奈川県在住)

1.4/28新刊本「断罪 政権の強権支配と霞ヶ関の堕落を撃つ 次世代への日本再
建論」が発行されました。
 ずっと自民党の村上誠一郎(国会議員)さんと古賀茂明(元経産省)さんの共著で
す。よみごたえがあります。
 4/29夜のBS6「外国人記者は見た 無責任大国日本 モリカケセクハラトカゲ
尻尾切り」に村上誠一郎さんが出演されていました。
 安倍官邸が670人の幹部役人人事をにぎり、やりたい放題…と指摘。
 アベが何もかもをダメにし、何もまともにできていない。即刻退陣。

2.5/3憲法記念日、5/19国会正門前総がかり行動は、韓国のように、10万人、
100万人を目指しましょう。

┏┓ 
┗■7.メルマガ読者からのイベント案内
 |        (お問い合わせは主催者へ)
 └──── 

 ◆5/12(土)第10回新宿デモ・
  「子どもを被ばくから守ろう!家族も、自分も!」

日 時:5月12日(土)13時:アピール開始、14時:デモ出発(予定)
場 所:新宿アルタ前広場
主 催:脱被ばく実現ネット 連絡先:090-8494-3856 (岡田)

呼びかけ人 4.30現在(敬称略)
井戸謙一、野呂美香、鎌田慧、神田香織、柳田真、光前幸一、柳原敏夫、
山本太郎、木幡ますみ、柴田政典、大石光伸、河田昌東
賛同人、賛同団体募集中
賛同人名(都道府県)又は賛同団体名(都道府県)を「nijisaiban@gmail.com」
へお願いします。
順次ブログに掲載中 https://fukusima-sokai.blogspot.jp/

・デモに東海第二原発の再稼働を止める活動をしている有志の方々も参加し、茨
城からの関係者がスピーチ!
・私達の力で東海第二原発の再稼働を阻止しましょう!
・東海第二原発が事故を起こせば関東全域も住めなくなります!
 私達の生活を守る為に絶対に再稼働を止めなくてはなりません。


┏┓ 
┗■8.新聞より1つ
 └──── 

 ◆500年かけ 核燃料除去へ チェルノブイリ原発事故32年

 【キエフ共同】旧ソ連ウクライナで1986年に起きたチェルノブイリ原発4号機
の爆発事故から26日で32年を迎えた。原発の解体、廃炉の立案を行うチェルノブ
イリ原発のドミトリー・ステリマフ戦略計画部長(41)は共同通信に「原発の核燃
料除去まで500年以上かける方策が現実的」との見通しを語った。
 4号機は2016年11月に耐用100年の鋼鉄製シェルターで覆われた。ステリマフ氏
によると原発解体に向けた第1段階となるシェルター内の電気配線やクレーンの
設置、換気システム整備が年内に完了する予定だ。
 第2段階は、放射性物質の飛散を封じ込めるため事故直後に急造したコンクリー
ト製の「石棺」や4号機の構造物の撤去だ。
 石棺などはコンクリートの劣化で23年頃に崩落する可能性が高まると試算され、
それまでにロボットなどを使った遠隔操作で撤去を完了させようと計画している。
  (4月25日琉球新報朝刊より)


*****
by kuroki_kazuya | 2018-05-02 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)