スキーにはまっています。


by 幸田 晋

住民側が活断層の危険性主張 大津地裁原発差し止め訴訟

住民側が
活断層の危険性主張
 

大津地裁原発差し止め訴訟


7/12(木) 23:20配信より一部

京都新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180712-00000042-kyt-soci

 滋賀県の住民らが福井県の若狭湾周辺にある大飯、高浜、美浜の関西電力3原発9基の運転差し止めを求めた訴訟の第19回口頭弁論が12日、大津地裁(西岡繁靖裁判長)であった。

住民側は、
2016年の熊本地震で新たに分かった
活断層周辺の危険性などを主張した


昨年12月に関電が大飯原発1、2号機の廃炉を決定したことを受け、2基の運転差し止め要求は取り下げた。

 住民側は、熊本地震の際、震源域とされる活断層周辺で、地震前に判明していなかった小さな断層が地表に多数現れたという新たな研究成果を紹介。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-07-13 06:35 | 核 原子力 | Comments(0)