スキーにはまっています。


by 幸田 晋

ロシア 年金改革反対デモ W杯開幕時に発表したが…プーチン氏、対応苦慮

ロシア 年金改革反対デモ 

W杯開幕時に発表したが…

プーチン氏、対応苦慮


東京新聞 2018年8月5日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201808/CK2018080502000129.html

 【モスクワ=栗田晃】ロシアの年金改革に国民が反発を強めている。政府は制度維持を理由に受給開始年齢の引き上げを議会に提案し、今秋にも可決される見込みだが、世論調査では国民の九割が反対する。強行すれば人心を失いかねず、支持率を頼みにしてきた「ポピュリスト」のプーチン大統領が苦しい選択を迫られている。

 改革案では
受給開始年齢を段階的に引き上げる。

男性は来年から二〇二八年までに、
現在の開始年齢の六十歳を
六十五歳に引き上げる。

女性も三四年までに、
五十五歳を六十三歳とする。

成立すれば
旧ソ連時代を含めて
約六十年ぶりの改正となる。


 モスクワ中心部で七月二十八日、共産党が中心となった反対デモが開かれた。警察発表で約六千五百人が集結。法律事務所に勤めるガリーナ・イリイナさん(45)は「六十三歳までどこが雇ってくれるの? 受給額は増えるというけれど、インフレが進めば役に立たない」と語気を強めた。

 若者の姿も目立った。会社員アルテミー・カタノビッチさん(25)は「財政難なら富裕層が優遇された税制改革が先だ」と強調。デモは同じ日にロシア国内の約二十都市で行われた。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-08-06 06:25 | 大衆 | Comments(0)