スキーにはまっています。


by 幸田 晋

“汚染土”日本郵便が今も保管、原発事故後に環境省が受け取り拒否

“汚染土”
日本郵便が今も保管、

原発事故後に環境省が
受け取り拒否


8/7(火) 12:23配信より一部

TBS News i

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20180807-00000040-jnn-soci

 福島第一原発の事故の後、環境省に郵送された放射性物質を含む土が受け取りを拒否され、日本郵便で7年間にわたって保管せざるを得ない状況が続いていることがJNNの取材で明らかになりました。

 関係者によりますと、放射性物質を含む土は重さ2キロほどで、東日本大震災による福島第一原発事故の後の2011年11月、日本郵便のレターパックで環境省に届きました。当時、環境省は差出人が「不明」だったことなどを理由に受け取りを拒否。それ以降、汚染土は最近まで日本郵便が霞が関の本社で保管せざるを得ない状態が続き、現在は別の場所に移されています。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-08-08 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)