スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「起訴すべきだった」=画期的と遺族側弁護士―日航ジャンボ機墜落

「起訴すべきだった」

=画期的と遺族側弁護士
―日航ジャンボ機墜落


8/12(日) 6:35配信より一部

時事通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180812-00000002-jij-soci

 遺族組織「8・12連絡会」顧問の海渡雄一弁護士の話 供述調書を見たことはないし、一人一人の供述も聞いたことがない。

 全容が明らかになったのは画期的だ。予見可能性をうかがわせる供述もあり、重要だ。この供述を見ても、検察審査会が不起訴不当と議決した2人について、検察は起訴すべきだった。

 当時の検察審査会には、強制起訴の制度がなく、捜査資料や供述内容が世の中に出ないまま闇に葬られた。これをいつか世に出せないかと思っていた。それをやってくれたことになる。

・・・(途中略)

 日航機墜落事故も関係者を起訴し、
裁判所で審理すべきだった。
個人の責任追及はできなくても、
(供述の報道で)何が起きたかを
明らかにする意味は大きい。

by kuroki_kazuya | 2018-08-13 06:55 | 裁判 | Comments(0)