スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<福島第1原発>肺がん死の作業員労災認定 死亡事案では初

<福島第1原発>
肺がん死の作業員
労災認定
 

死亡事案では初


9/4(火) 20:33配信より一部

毎日新聞

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180904-00000091-mai-soci

 厚生労働省は4日、東京電力福島第1原発事故後に放射線量の測定作業などに従事し、肺がんで死亡した50代男性について労災認定したと発表した。
第1原発事故後の
被ばくを巡る労災認定は5例目で、
死亡事案で認めたのは初めて。


 認定は8月31日付。厚労省によると、男性は1980年6月~2015年9月のうち約28年3カ月、第1原発を中心に全国の原発で作業に従事し、累積の被ばく線量は約195ミリシーベルトだった。このうち11年3月の事故後の被ばく線量は、同年12月までが約34ミリシーベルトで、15年9月には約74ミリシーベルトに達した。主に第1原発の構内外で放射線を測定し、作業中は防護服や全面マスクを着用していたという。

男性は16年2月に肺がんを発症した。
厚労省は遺族の意向として、
死亡時期などを明らかにしていない。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-09-05 06:58 | 東電 出鱈目 資本 | Comments(0)