スキーにはまっています。


by 幸田 晋

「ミサイル落ちたかと…」火力発電所で火災 発電用タービンから“2m以上の火柱” 石川・七尾市

「ミサイル落ちたかと…」

火力発電所で火災

発電用タービンから
“2m以上の火柱”


石川・七尾市


9/24(月) 19:50配信より一部

石川テレビ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180924-00000261-ishikawa-l17

住民:
「家が揺れるくらいすごい音がした」「ミサイルが落ちたかと」

 火災現場に急行した消防車…。火元は石川県七尾市の火力発電所でした。

(記者リポート)

「こちら大田火力発電所ではおととい、発電用のタービンから突然、火柱があがりました。職員がすぐに消火器で対応しましたが、炎の勢いは消し止められないくらい強かったということです」

 22日午後10時ごろ、発電所の2号機で異常を探知する装置が作動し自動停止しました。職員が駆け付けると目の前には発電用タービンから高さ2メートル以上の火柱が上がっていました。

 火は4時間後に消し止められけが人はいませんでした。

 七尾市中心部からおよそ5キロ離れた七尾湾に面した敷地にある七尾大田火力発電所。北陸電力が1年間に発電する電力の3割を担っています。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2018-09-25 06:58 | 九電労組 | Comments(0)