スキーにはまっています。


by 幸田 晋

高浜再稼働、関電に不信感 京都府知事

高浜再稼働、関電に不信感 

京都府知事


京都新聞 5/15(月) 22:06配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170515-00000034-kyt-l26

 関西電力の豊松秀己副社長が15日、京都市上京区の京都府庁を訪れ、高浜原発(福井県高浜町)で1月に起きたクレーン倒壊事故を踏まえた再発防止策を、山田啓二知事に報告した。
山田知事は
安全対策の徹底をあらためて要請した上で、
関電による再稼働手続きの進め方に対し、
府内自治体の意向をくみとっていない
と不信感をあらわにした


・・・(途中略)

 豊松副社長はこの日、クレーン事故、原子炉停止、水漏れの三つの事故が立て続けに起きた原因に、関電の関与不足、チェックやリスク管理の不足があったとして、土木建築を統括的に管理する副所長ポストを高浜原発に設けることなど、新たな防止策を説明した。その上で、早ければ4号機を17日、3号機は6月初旬にも再稼働させると報告した。

 これに対し山田知事は「原子炉運営に対する責任感や能力に不信感を抱かざるをえない」と指摘した。その上で、地域協議会や府の原子力防災専門委員による確認体制を整えるため、安全対策を検討する会議や点検内容を公開するよう求め、豊松副社長は公開を約束した。

また知事は、
関電が、
府や市町と防止策を協議している最中に
再稼働手続きを進めた点を批判し、
「『工程ありきではない』と言いながら、
なぜそういうことが出てくるのか。

市町から不信感が出ているし、
私も違和感を持たざるをえない」と語気を強めた


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-05-16 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)