スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<高浜原発>再稼働に小浜元市議会議長「蚊帳の外おかしい」

<高浜原発>
再稼働に
小浜元市議会議長「蚊帳の外おかしい」


毎日新聞 5/18(木) 0:05配信より一部

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170518-00000001-mai-soci

◇脱原発訴え続ける

・・・(途中略)

「原発に近い我々が
再稼働協議の蚊帳の外に置かれているのはおかしい」。
元小浜市議会議長の
池尾正彦市議(74)は
再稼働に強い疑問を呈した


 同市を含む2市4町からなる福井県嶺南地方には、原発15基(廃炉中を含む)が立地している。市の西には関電の高浜、大飯、東に美浜の各原発があり、距離も10~30キロと近い。
立地自治体と桁は違うが、
1974~2016年度に
計約76億円以上の電源三法交付金を受け取った


だが市議会は
11年6月、
「原発からの脱却を求める意見書」を
全会一致で初めて可決し、
期限を定めて原発から脱却するよう国に求めた。

当時、議長として意見書をまとめた池尾市議は
「福島の事故を見て、
タブーだった脱原発へ
政治生命を懸ける時だと考えた」という。


意見書への反発は大きかった
同年8月、嶺南市町議長会で同様の議案を提案したが、
敦賀市と美浜、おおい、高浜、若狭の4町の議会全てが不採択に。
池尾市議は
原発関係の仕事をする後援者から
「もう応援しない」と言われた。

だが、意見書を基に脱原発を訴え続けた


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2017-05-18 06:53 | 学ぶ | Comments(0)