スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<原発のない国へ 福島からの風> 飼料作物から発電

<原発のない国へ 福島からの風> 

飼料作物から発電


東京新聞 2019年1月1日 朝刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201901/CK2019010102000115.html

 二〇一一年三月に大事故を起こした東京電力福島第一原発から七キロの福島県富岡町で、飼料作物であるソルガム(コーリャン)によるバイオガス発電の実証試験が一月からスタートする。放射能で農地が汚染された同町。事故から八年近く経過した今も農業はほとんど復興していない。試験が成功すれば農地再生の足掛かりになると期待が高まる。

 サクラ並木で有名な富岡町・夜の森に近い農地脇に設置されたバイオガス発電プラント。昨年末から、大きな筒状の発酵槽に砕いたソルガムの投入が始まっている。発酵したソルガムから大量のメタンガスが発生、風船状のタンクにたまる。一月下旬にはガスエンジンで燃やし、発電試験を開始する手はずだ。電気は照明に使う。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-01-02 06:25 | 核 原子力 | Comments(0)