スキーにはまっています。


by 幸田 晋

重大な危険は原子力(核)施設 「北朝鮮核・ミサイル問題」  (上)(2回の連載) 

重大な危険は原子力(核)施設
 「北朝鮮核・ミサイル問題」  (上)(2回の連載)

渡辺寿子(原発いらない!ちば)

たんぽぽ舎です。【TMM:No3084】
2017年5月24日(水)午後 08:14
地震と原発事故情報
より一部

┏┓
┗■1.重大な危険は原子力(核)施設
 |  「北朝鮮核・ミサイル問題」  (上)(2回の連載)
 |  安倍政権は軍事挑発より憲法を守って
 |  平和を追求し国民を守れ!
 └──── 渡辺寿子(原発いらない!ちば)

1.ミサイル問題で抜け落ちているもの

 北朝鮮が5月14日また弾道ミサイルを発射し、日本海に落下しました。政府、
マスコミはしきりに北朝鮮のミサイルが日本に飛来する恐れを言い立てています。
呼応して主要鉄道事業者の約9割が、全国瞬時警報システム(Jアラート)の発
射情報が鳴るなどした場合運行を停止するとするなど、まるで戦時下のような雰
囲気が作られつつあります。

 しかし、「北朝鮮核・ミサイル問題」で大きく抜け落ちているものがあります。
北朝鮮のミサイル飛来を本当に脅威に感じるなら、一番憂慮すべきは日本に54基
もある原発と2ヶ所の再処理工場のことです。
 特に先日ミサイルが落ちた日本海に面して若狭湾沿いには「もんじゅ」、「ふ
げん」を含めて15基、新潟県の柏崎刈羽原発の7基を入れて20基以上の原発がひ
しめいています。現在稼働中の原発は川内と伊方の3基で、幸いこれらは停止し
ています(近々高浜3、4号を再稼働し、プルトニウムを使う危険なプルサーマ
ル発電を強行しようとしています)。

2.原子力(核)施設が核兵器となる

 稼働中の原発に比べれば停止中の原発は核燃料の温度も下がり、危険性は低い
ものの、そのうちの1基にでもミサイルが当たれば、それが原子炉本体に命中し
なくても、冷却システムの電源や配管などが損傷を受ければ原子炉や燃料プール
の使用済み燃料が冷却不能となり広範囲に高濃度放射能汚染を引き起こす原子力
(核)事故となります。まさに福島第一原発事故の再来です。

 現在停止していますが「もんじゅ」の炉心には猛毒のプルトニウムが1.4トン入
っていて、これが広範囲に飛散したら1995年の「もんじゅ」事故どころではあり
ません。大量の使用済み燃料や高レベル放射性廃棄物を抱える六ヶ所や東海村の
再処理工場もミサイル攻撃にあったら核の大惨事を引き起こします。
 つまり原子力(核)施設は爆弾やミサイルで攻撃されればその施設自身が核兵
器になってしまう恐れが大きいのです。政府も国会議員もマスコミもそして原発
の安全に責任がある規制委もこの「不都合な真実」から目をそむけています。

3.原発テロ対策はゼロ

 政府は東京五輪に備えテロ対策強化が必要といい、北朝鮮ミサイルの脅威を煽
っていますが、原発など核施設の防護は何も考えていません。アメリカの原発で
は航空機の衝突や爆弾攻撃に備えて、原子炉建屋の屋根を分厚いコンクリートで
作ってあると聞いたことがありますが(これで完全に防護できるか疑問ですが)、
日本の原発はそのような事態を想定していませんでした。
 この指摘を受けて規制委はやっと新規制基準に航空機を意図的に衝突させるよ
うなテロへの対策施設の設置を義務付けました。
 しかしこれは事実上の再稼働許可である原子炉設置変更許可が出た後の工事計
画認可から5年以内に作ればよいというものです。

 現在すでに稼働している川内原発に対し規制委は、今年3月7日テロ対策施設
の設置計画が新規制基準に合格したとしました。工事にとりかかるのはこれから
です。その詳細は知りませんが、果たしてミサイル攻撃などに対し効果があるも
のやら大いに疑問です。規制委は役に立ちそうもない施設を作らせるより、再稼
動を直ちに止めさせるべきです。それが一番の防護策です。
 (「下」に続く)  (原発いらない!ちばネットワークニュース
  2017年5月号より許可を得て転載)

┏┓
┗■2.ミサイル避難訓練
 |  原発とリンクさせたくない政府の思惑見え見えだけど
 |  報道するメディアの常識を疑います
 └──── 井上 啓 (元原水禁、東京在住)

 北朝鮮のミサイル実験を日本への挑発と宣伝し、ミサイルが飛んできたらとの
想定で住民の避難訓練をするよう政府が求めていることは知ってますよね。
 もう2〜3か月前になるかな(注)?
 秋田県の男鹿半島での避難訓練がされたと記憶していますが、今度は山口県の
何処やらでやるとのこと。
 本気で日本にミサイルを撃ち込むつもりなら、日本海側のどこを狙うか政府も
わかっていて、めくらましのような避難訓練地を指定している。
 秋田県ではなく新潟・柏崎、山口県ではなく島根県、原発とリンクさせたくな
い政府の思惑見え見えだけど、報道するメディアの常識を疑います。
 ひどすぎですね。

 ※注:2017年2月4日発信【TMM:No2993】★4に掲載。

====

 ◆このメールマガジンのバックナンバーは、ホームページの「メルマ
  ガ:地震と原発事故情報」をご参照下さい。
 ◆メールマガジンをお送りします
  たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」(メールマガジン)を
  発信しています。
   ご希望の方は、件名を「アドレス登録希望」として、ご自身の
  Eメールアドレスからご氏名とともにたんぽぽ舎あてにメールを
  送ってください。
  違うアドレスから「このアドレスに送って」ということは間違いの
  元となりますのでやめて下さい。登録できしだい発信致します。
  ・配信の削除につきましても以下のアドレスにメールを下さい。
  たんぽぽ舎のメールアドレス: nonukes@tanpoposya.net
 ◆携帯電話への送信は、容量が多いためか全文表示できない例があ
  ります。
──────────
たんぽぽ舎は、月曜〜土曜13:00〜20:00オープン、
       日曜・休日はお休みです。
   〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-6-2
              ダイナミックビル5F
       TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
       新HP http://www.tanpoposya.com/
       郵便振込 加入者名 たんぽぽ舎
   口座番号 00180-1-403856

*****
by kuroki_kazuya | 2017-05-25 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)