スキーにはまっています。


by 幸田 晋

米、地上イージス売却承認 日本に2基、総額2350億円

米、
地上イージス売却承認
 

日本に2基、
総額2350億円


東京新聞 2019年1月30日 夕刊より一部

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201901/CK2019013002000266.html

【ワシントン=後藤孝好】米国務省は二十九日、日本が導入する地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」二基の売却を承認し、米議会に通知した。売却価格は二十一億五千万ドル(約二千三百五十億円)と見積もっている。日本政府が米ロッキード・マーチン社から直接購入する方針のレーダー「SSR」は含まれていない。

 日本政府によると、地上イージスは、ミサイルの発射装置や施設整備の費用を除いて一基千二百二十四億円。二〇一七年に試算した一基約八百億円から大幅に膨れ上がり、さらに巨額の維持・運用費がかかる見通しとなっている。

 日本政府は二三年度の運用開始を目指し、陸上自衛隊の新屋演習場(秋田市)とむつみ演習場(山口県萩市、阿武町)に配備する方針。強力なレーダーの発する電波が人体などに与える健康被害への不安から、阿武町の花田憲彦町長が反対を表明し、秋田市でも住民らが反発を強めている。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-01-31 06:45 | 対米 従属 | Comments(0)