スキーにはまっています。


by 幸田 晋

磁北極の移動加速、下がり続ける地磁気生物脅かす地球深部の異変!!

磁北極の移動加速、
下がり続ける地磁気
  
生物脅かす地球深部の異変!!
     
警戒せよ!
生死を分ける地震の基礎知識 その287
          
島村英紀(地球物理学者)


たんぽぽ舎です。【TMM:No3595】
2019年3月8日(金)午後 08:40
地震と原発事故情報
より一部

┏┓ 
┗■1.九州電力川内原発(鹿児島県)3号機増設計画を
 |  白紙に戻してください
 |  ネット署名のご案内です
 └──── 「反原発・かごしまネット」

◎(3号機増設の事前着工の重大な疑義に伴い)川内原発(鹿児島県)3号
機増設計画を白紙に戻してください
 署名と「鹿児島県知事と九州電力社長あて申し入れ文」は
こちらから http://urx2.nu/k4MV

 現在、川内原発敷地内では、三反園現知事が保安林の解除手続きを認め、
大規模な盛り土工事が進行中です。
 この工事の場所は、3号機の盛り土予定地であり、沈砂池、排水路も3
号機の図面と符合するものです。
 3号機の建設計画では、最初にこの盛り土工事をおこなうことになって
おり、3号機増設工事の事前工事ではないかとの深い疑念を持たざるを
得ません。
 鹿児島県も九州電力も資材置き場であり、3号機とは無関係と言ってい
ますが、であるなら、3号機計画そのものを凍結ではなく、白紙に戻して
いただきたいと考えます。

 川内原発1,2号機は今年稼動35年、34年を迎えます。
 九州電力はまず、寿命の40年から20年延長、その後3号機問題が水面上
に浮上してくるでしょう。
 しかし、怪しげな芽が出たとき、それは潰した方がいいと考えます。
ほとんどの方が、この工事の現状をご存じないと思います。
是非、リンクの写真・図面もご覧ください。


┏┓ 
┗■2.3・14(木)千葉2陣判決行動・東電本店前集会にご参加を!
 |  協力要請がきています…皆さま、ご協力ください
 └──── 柳田 真(たんぽぽ舎)

 「千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会」より協力要請がきて
いますので紹介します。

 日時:3月14日(木)13時30分から15時
 場所:東京電力本店前
 主催:「千葉県原発訴訟の原告と家族を支援する会」

 現在まで地裁段階での判決で、国の責任を否定する判決は、千葉判決
だけです。
 群馬・福島生業・京都・東京・つい最近2月の神奈川は、いずれも国の
責任はみとめられており、もはや国の責任を認める流れは動かし難い者と
なっています。
 千葉2陣は、国の責任は認めるのか?
 区域外避難者の損害はどこまでみとめるのか?
 千葉地裁民事5部の判断がとわれています。
 今回の判決に注目して下さい。

┏┓ 
┗■5.「3・1独立運動」」と韓国「ろうそく革命」
 |  私たち日本の市民は何を問われているか?
 └──── 渡辺マリ (たんぽぽ舎ボランティア)

〇「3・1独立運動」とは
 日本による過酷、非道残忍、苛烈な植民地支配からの独立を求めて朝鮮
人民が蜂起した最大の解放独立運動。
 1919年3月1日、ソウルで「独立宣言文」が読み上げられ、朝鮮全土
からおよそ200万人ともいわれる人々が参加。5月まで続いたこの「朝鮮
半島暴動」に対して、憲兵警察はこれを弾圧。死者7509人、負傷者1万
5850人、逮捕者4万6306人という犠牲者を出している。
(数字は「週刊金曜日」1221号25頁より)

〇現在の韓国憲法
 「3・1独立運動」により樹立した大韓民国臨時政府の憲法は大韓民国
が「民主共和制」であり「国の主権が国民にある」と明確に宣言。
 この100年前の宣言が現在の韓国憲法第1条になった。

〇 「ろうそく革命」とは
 2016年の冬から17年の春まで続いた「ろうそくデモ」は現職の大統領を
罷免、そのスローガンは「全ての権力は国民から生ずる」→憲法第1条だ。
 そして「ろうそく革命の申し子」だと自任する文在寅大統領を誕生
させた。

〇 私たちは何を問われているか?
・100年前の「独立宣言文」が日本の植民地支配は、やがてアジアの平和を
脅かすと予言していることに驚く。
 そしてまた「日本をして東洋の伝統に立ち戻らせ、平和な世界を作り
世界に貢献していこう」とも。
・文在寅大統領:「私は日本が苦痛を与えた隣国たちと真に和解し、平和
共存と繁栄の道を共に歩いていく事を願います」
 「分断がこれ以上、私たちの平和と繁栄に障害とならないようにしなけ
ればなりません」

 しかし、安倍政権は「北(朝鮮民主主義人民共和国)」が日本を狙って
いるという事実の捏造をはかり「朝鮮脅威」を煽り、敵視政策と防衛予
算の大幅拡大をはかってきた。
 そして今、韓国に対して、非難・抗議し「約束を破ってばかりいる
韓国」というイメージをマスメディアを通じて国内に流している。
・様々な「問題」は安倍首相の歪んだ歴史認識が原因であり、それを
韓国は(そして共和国=北も)問うている。
「真実を直視してください」と。

〇 南北朝鮮融和が進み、東アジアの新たな平和構築が始まろうとして
いる今、私たち日本の市民の役割と責任を考えたい。


☆3/12(火)講演会のお知らせ
  朝鮮半島の平和の動きと日本の責任
  日本による植民地支配に抵抗した
  「三・一独立運動」は私たちに何を問いかけるか

 お 話:鄭 栄桓(チョン・ヨンファン)さん
    立命館大学コリア研究センター専任研究員
 日 時:3月12日(火)19時より21時
 会 場:「スペースたんぽぽ」(ダイナミックビル4F)
 参加費:800円


┏┓ 
┗■6.磁北極の移動加速、下がり続ける地磁気
 |  生物脅かす地球深部の異変!!
 |  警戒せよ!生死を分ける地震の基礎知識 その287
 └──── 島村英紀(地球物理学者)

 地球に不思議なことが起きている。最近、磁北極の移動が加速している
ことだ。
 磁北極がどこへ行こうと関係がない、と思っている人は多いだろう。
 だが磁極の位置を使う「世界磁気モデル」は、スマホや航海には不可欠
なものであるほか、軍用ナビゲーションにも使われている。
 このままではモデルが実際とずれてしまう。このため、いままでは5年
ごとに更新されて来たが、1年前倒しして、この2月に更新された。

 地球はひとつの大きな磁石になっている。北極の近くと南極の近くに極
がある。つまり地球の中に長い棒磁石が埋まっているのと同じ磁界を作っ
ている。
 地球の磁石は、ただの磁石ではなくて電磁石である。普通の電磁石は
巻いた電線の中に電気を流して磁石にする。しかし地球では、溶けた鉄の
球の中に電気が流れて電磁石になっているのだ。
 この溶けた球は、地表から2900キロ下にある。地球の半径は6370キロあ
るから、球は半径で約3500キロ、つまり月の倍もある大きなものだ。この
中を強い電流が流れていて、それが電磁石を作っているのだ。

 地球の磁石は、もともと地球の自転軸と少しずれている。
 北の極は磁北極といわれ、地球の回転軸である北極からは、カナダ側に
ずれている。
 オーロラは地球の出す磁力線に沿って宇宙から飛び込んできた粒子が
光るものだから、磁北極のあるカナダやアラスカでよく見える。逆に
ヨーロッパでは同じ緯度でも、それほどは見えない。
 そもそも正確な磁北極を初めて現地踏査で確認したのは1831年だった。
磁北極の位置はそれ以来、ずっとカナダにあった。カナダの北極側にある
島のあいだを微妙に動きながら、カナダにとどまっていた。

 だが、21世紀に入ってカナダを飛び出して北に向かって急に動き出し
た。いまは年間に55キロといういままでにない速さで動いている。
 この勢いだと1~2年のうちには北極の近くまで行ってしまう。さらに
シベリアまで行くかも知れない。なぜ、急に動き出したのか、どこまで行
くのかは、誰も知らない。

 ところで、地球の磁場は、現在までの180年間で10パーセントほど
減っている。これも原因は分からない。地磁気を正確に測れるように
なってから、地磁気は一途に下がり続けているのだ。
 地磁気が弱くなって、ついになくなってしまうと、地球に降り注ぐ宇宙
線やX線が増える。これは人間に限らず、地球上の生物にとって、とても
危険なことだ。

 かつて月に行った米国のアポロ計画に参加した宇宙飛行士が、心臓や
血管の病気での死亡率が高いという研究があった。これは地球の磁場が
作るバリアの外に出たので、強い宇宙線に曝(さら)されたからだ。
 ちなみに日本人宇宙飛行士が行く国際宇宙ステーションは地球の半径の
1/16のところにすぎないから、バリアの中だ。
 地球上の生物は、地磁気が作ってくれるバリアの中にいるから安全
なのだ。
 地球の深部に何が起きているのだろう。

 (島村英紀さんのHP http://shima3.fc2web.com/
 「島村英紀が書いた『夕刊フジ』のコラム」より2月22日の記事)


*****
by kuroki_kazuya | 2019-03-09 06:15 | 核 原子力 | Comments(0)