スキーにはまっています。


by 幸田 晋

東海第二 常陸太田市も住民調査へ バス台数把握のため

東海第二 

常陸太田市も住民調査へ
 

バス台数把握のため


東京新聞【茨城】 2019年3月24日より一部

https://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/list/201903/CK2019032402000152.html

 東海村の日本原子力発電(原電)東海第二原発で放射能が漏れる深刻な事故に備え、三十キロ圏に入る常陸太田市は二十三日、避難計画に基づく訓練をした。避難時に、渋滞が起きる恐れも改めて示された。訓練後、大久保太一市長は避難用のバスの必要台数を調べるため、四月以降に住民にアンケートする考えを明らかにした。 (山下葉月)

 市によると、昨年一月に避難計画を策定してから、初の大規模訓練になる。

・・・(途中略)

 一方で、渋滞の課題も浮かび上がった。
ふれあい館に向かう道路が、
電線工事の重機がたまたまあったために渋滞し、
到着が予定より十分ほど遅れた。

市の担当者は
「工事の人が重機を置いて逃げたら
道路がふさがれ、大渋滞が起きるだろう。

複合災害になった時に
どこまで対応できるのか
不安になった」と話した。


・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-25 06:58 | 核 原子力 | Comments(0)