スキーにはまっています。


by 幸田 晋

<原発事故8年>都内の自主避難者苦境 先細る行政支援に焦り

<原発事故8年>

都内の自主避難者苦境
 

先細る行政支援に焦り


3/25(月) 9:44配信より一部

河北新報

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000018-khks-soci

 東京電力福島第1原発事故から8年がたち、避難指示区域外から自主避難する人たちへの行政支援は年々細る。「原発事故は国の責任。被害者の切り捨てはおかしい」。孤立や困窮、偏見に立ち向かい、東京都内で暮らす人々に率直な思いを聞いた。(東京支社・瀬川元章、片山佐和子)

 「一番上は小学5年生。もうこっちが地元」。福島市から避難し、武蔵野市の都営住宅で子ども4人を育てる岡田めぐみさん(36)は8年間を振り返る。

 避難者やボランティアらが集まり、月1回お茶飲み話をする「むさしのスマイル」を2012年に設立した。つながりが広がる中で、事故のことをまだ子どもにきちんと話せていない母親が多いと感じる。

・・・(後略)
by kuroki_kazuya | 2019-03-26 06:45 | 核 原子力 | Comments(0)