スキーにはまっています。


by 幸田 晋

野党はよくもこんな党首討論に応じるものだ

みなさま、時間のアル時に
是非、「天木 直人の公式ブログ」へ
お出で頂きたい。と、思います。<<KK>>

ーーーーーーーーーーーーーー

野党はよくもこんな党首討論に
応じるものだ


「天木 直人の公式ブログ」  
2019年6月19日より転載


 きょう、国会では党首討論が行われるという。

 一年ぶりであるという。

 盆や正月じゃあるまいに、年に一度の国会行事なのか。

 しかし、もっとおどろいたのは、その時間だ。

 野党4党の党首の持ち時間は全部で45分であるという。

 その内訳は、枝野立憲民主党代表が20分、玉木国民民主党代表が14分。志位委員長共産党代表と片山日本維新の会代表がそれぞれ5分半だという。

 なぜ他の野党代表は参加出来きないのか。

 そもそも、重要問題は山積しているのに、こんな短い時間で何が議論できるというのか。

 いつからこんな形式的な党首討論になったのか。

 民主党が政権政党であった時も、このようなものだったのか。

 これでは安倍首相のごまかし答弁に終始されて終わることは目に見えている。

 攻めるどころか、攻められる。

 安倍首相にパフォーマンスの時間を与えるようなものだ。

 こんな党首討論なら、むしろやらない方がいいくらいだ。

 野党はすでに戦う前から負けている(了)

*****

アラブの春の
最後の主役のひとりの死を悼む


「天木 直人の公式ブログ」  
2019年6月19日より転載


 私の限られたレバノン勤務の二年半分だけで、中東の政治を知ったなどと大それたことを言うつもりはない。

 しかし、中東のすべての国の政権が、その帰趨を米国とイスラエルに握られているという不正義な現実を垣間見たことだけは確かだ。

 いまから8年ほど前に中東に「アラブの春」という民主化の嵐が巻き起こったことがあった。

 ちょうどそのころ、日本が3・11が起きて混乱していたからよく覚えている。

 アラブの春はいまでは忘れさられた「失敗」という事になっている。

 その実態は国によってまちまちであり、その背景についても様々な憶測が当時指摘された。

 それでも、「アラブの春」は、軍事政権や独裁政権に弾圧され続けたアラブの国民が、自らの権利を取り戻そうとした民主化の動きであったことは間違いなかった。

 しかし、その期待は見事に裏切られ、アラブの春の当時の主役は、あるいは投獄され、あるいは失脚して、アラブの春の後には混乱と、非民主政権の復活と、絶望だけが残った。

 そして、その主役の最後のひとりが亡くなった。

 エジプトのモルシ元大統領がスパイ罪の公判中に、法廷の場で意識を失って死去したときょうの各紙が報じた。

 モルシ大統領はアラブの春で失脚したムバラク大統領の後を受け、エジプト近代史上初の選挙で選ばれた大統領だった。

 しかし、イスラム色の強い政策を打ち出して世俗派の反感を買った。

 そして、軍事クーデターによって倒されスパイ罪で投獄された。

 その罪の公判中に死去したのだ。

 遺体は出身地に戻す事が許されず、治安機関は暴動を警戒して埋葬を急いだという。

 モルシ大統領の支持母体であるムスリム同胞団は、すかさず、「モルシ氏には持病があったにもかかわらず、必要な治療を受けさせなかった」と非難声明を発した。

 なぜ「アラブの春」は中東に民主化をもたらさなかったのか。

 その理由の一つとして、軍事政権や王族政権といった非民主政権に失望した国民を救済するはずだったイスラム原理主義政権もまた、世俗的自由を求める国民の期待には応えられなかった、ということがある。

 しかし、もう一つの大きな理由がある。

 それは、中東を支配し続けようとするイスラエルと米国が、中東の民主化を決して認めないからだ。

 中東が民主化されれば、イスラエルや米国への反発が強まり、イスラエルや米国が思うように中東を支配できないからである。

 ムルシ大統領の失脚と獄中死は、その事を教えてくれている。

 そしてムルシ氏の死はアラファトの死を私に想起させてくれたのである(了)

*****

新党憲法9条の
支援者の皆さまへの報告とお礼


「天木 直人の公式ブログ」  
2019年6月19日より転載


 6月19日現在で91名、計546万円のご寄付をいただきました。

 供託金600万円にあと数十万円で届きます。

 あと少しよろしくお願いします。

 供託金の額に達したら、あとは「オリーブの木」の党に全額寄付します(https://oliveparty.jp/donation/)

  1.寄付に際する必要情報

 寄付金額
 寄付日付
 寄付口座
 寄付者氏名(寄付者は日本国籍に限られています)
 寄付者住所
 寄付者職業
 寄付者の連絡先(メール、電話番号など)

 2.寄付の受付銀行等一覧

  ◆三菱東京UFJ銀行
   店番号384  大宮支店  
   普通預金口座 0574535
   名義 新党憲法9条代表者天木直人


  ◆三井住友銀行
   店番号022  小山支店
   普通預金口座 4369606
   名義 新党憲法9条代表者天木直人


  ◆みずほ銀行
   店番号705  宇都宮支店
   普通預金口座 4713104
   名義 新党憲法9条代表者天木直人


  ◆城南信用金庫
   店番001  営業部本店
   普通預金口座 845668
   名義 新党憲法9条代表者天木直人


  ◆ゆうちょ銀行  
   総合口座 記号10750
   番号35667091
   名義 新党憲法9条


  ※他金融機関からの振り込みの場合
   店番 078
   普通預金口座 3566709
   名義 新党憲法9条


  ※振替口座による振り込みの場合
   口座記号番号 00170-9-362920
   口座名称 新党憲法9条
   払込支店 西那須野

*****
by kuroki_kazuya | 2019-06-20 06:05 | 日本の今後 | Comments(0)