スキーにはまっています。


by 幸田 晋

女川原発 事故隠し

当時の原発所長が判断
女川原発の緊急停止隠ぺい
2007年03月12日 20:04 【共同通信】より
 東北電力が女川原発1号機(宮城県)の原子炉緊急停止を国などに報告せずに
事実を隠ぺいしていた問題で、東北電は12日、当時の原発所長が隠ぺいを判断して
いたことを明らかにした。本社への報告などはなかったという。

 東北電によると、東京電力が原発の緊急停止を隠ぺいしてた事実が報道された
のを見た当時の原発所員が5日に
「過去に経験がある」と自己申告。

当時の所長ら関係者への聞き取り調査などで隠ぺいが判明した。

 所長は原子炉がほぼ停止状態で、緊急停止による設備の故障もなかったこと
などから、国などへの報告が必要ない通常停止とすることを決定。
通常停止に見せかけるため、トラブル当日の日誌に虚偽の内容を記入したり、
書類を改ざんするなどした。

 記者会見で梅田健夫・原子力部長は「(所長は)技術的に原発の出力がほとんどゼロ
だったので、ことを荒立てる必要がないと判断したようだ」と述べた。

以上の記事です、が、

東北電力も「コンプライアンス」を厳しく最近は言っているのではないか、と、
思うのですが・・・
まったくどうなっているのでしょうか???
しかし、当時の原発所員
(東北電力労働者)の勇気にエールを送ります。
中々出来ることではないですよ。

九州の電力労働者より。
by kuroki_kazuya | 2007-03-13 04:04 | 日誌 | Comments(0)