スキーにはまっています。


by 幸田 晋

原発事故隠し 東電 福島原発

東電でも臨界事故隠しか
78年、福島第一3号機
2007年03月22日 20:44 【共同通信】より

福島原発で78年臨界事故か
 記者会見で頭を下げる東京電力の小森明生運営管理部長(左から2人目)ら
=22日午後、経産省
原発事故隠し 東電 福島原発_a0043276_34413100.jpg


 東京電力福島第一原発3号機(福島県)で1978年、定期検査中に制御棒5本が抜けて
臨界事故が起きていた可能性が高いことが22日、東電と、メーカーである東芝の
社内調査で分かった。臨界は最長で7時間半継続した可能性があったが、
周辺環境への影響はなかったとしている。

 79年と80年に同原発2、5号機でも制御棒1本ずつが抜けるトラブルがあった
ことも判明。東電によると、いずれも国に報告していなかった。

 北陸電力志賀原発(石川県)の臨界事故隠しが発覚して以降の社内の調査で判明した。
東電では今月20日、福島第二3号機と柏崎刈羽1号機(新潟県)で
それぞれ93年と2000年に制御棒が抜けるトラブルがあったことが分かったばかり。
世界一の電力会社、東電 信用失墜
by kuroki_kazuya | 2007-03-23 03:42 | 環境 | Comments(0)