スキーにはまっています。


by 幸田 晋

原発臨界事故隠し 日立も関与

原発トラブル隠し、日立製作所も加担
 北陸電力と東京電力で過去に起きた原発トラブルをめぐり、
原子炉メーカーの日立製作所も偽装工作に関わっていたことが明らかになりました。

 日立によりますと1999年6月、石川県の志賀原発1号機で臨界事故が起きた直後に、
北陸電力の担当者が日立の社員に電話をかけ「制御棒3本が抜けた場合の評価をして
ほしい」と依頼してきました。

 この社員は「原子炉内は臨界状態にある」との見方を伝えましたが、
その際、北陸電力側から評価を依頼されたことについて「上司には他言無用」と指示
されたため、公にしなかったということです。

 また日立は、東京電力が福島第二原発4号機の定期検査をごまかす偽装工作にも
加担していたことが分かりました。

 電力各社は社内体制を見直すなどの再発防止策を6日、
一斉に経済産業省に提出しましたが、信頼回復にはなお時間がかかりそうです。
(06日22:10)
[7日0時50分更新]TBS系より
by kuroki_kazuya | 2007-04-07 07:40 | 環境 | Comments(0)