スキーにはまっています。


by 幸田 晋

安倍首相 「憲法」変える

首相、憲法改正に強い決意…施行きょう60年で談話

 日本国憲法は3日、施行60周年を迎えた。安倍首相は同日付で談話を発表し、
憲法改正に向けた強い決意を表明した。首相が憲法記念日に談話を出すのは、
施行50周年当時の橋本首相以来2回目。

 首相は談話で、我が国の社会は憲法制定時には想像もつかなかった変化に
直面しており、「憲法を頂点とした、行政システム、国と地方の関係、
外交・安全保障などについての基本的枠組みは、
このような大きな変化についていけなくなっており、見直しが迫られている」
と憲法改正の必要性を強調した。

首相は「憲法の基本原則を不変の価値として継承しつつ、
戦後レジームを原点にさかのぼって大胆に見直し、新しい日本の姿の実現に
向けて憲法について議論を深めることは、新しい時代を切り開いていく精神へ
とつながる」とし、国民的な憲法改正論議の高まりに期待感を表明した。
5月3日5時3分配信 読売新聞より

戦後レジームなどと表現し、
露な内容は示さず抽象的に
問題提起し
さも、時代を先取りするかのように
世論誘導をしていく政治家
権力者が権力者を縛っている「憲法」を
改悪したいのは
どんなに問われても
口が裂けても言いません。
しかし、憲法9条の精神を「平和追求」の
根本を変えて
「戦争出来る」普通の国にしようとしてる
その本質を囁くように周りの方々へ
今日を始めに
して行こうと考えます。

具体的に、表現力を鍛える努力をしていきます。黒木和也。
by kuroki_kazuya | 2007-05-03 05:32 | 憲法 | Comments(0)