スキーにはまっています。


by 幸田 晋

鹿児島に 憲法講演会

a0043276_635436.jpg
a0043276_6341383.jpg



憲法記念日 護憲派・改憲派が集会
きょうは60回目の憲法記念日です。

鹿児島県内でも護憲派・改憲派それぞれが集会をひらきました。

鹿児島市の市民文化ホールではコープ鹿児島などが集会をひらき、
およそ850人が参加しました。

そして、精神科医の香山リカ(かやまりか)さんが講演し、
「今の日本社会は健全な状態とはいいがたい。

心が病んだ状態で決断することは、たいてい間違っている」と
憲法改正の動きに反対を訴えました。

一方、鹿児島市の護国神社では、憲法改正を求める集会が開かれ、
およそ200人が参加しました。

その中で「あらすじで読む日本の名著」などの著者で、
埼玉県の高校で校長を務める小川義夫さんが講演を行い
「世界との結びつきが必要な日本にとっては、
国を守るためにも憲法9条の改正が必要だ」と訴えました。

そして、最後に皇位の男系男子の継承や、防衛軍の保持などを明記した
「新憲法大綱」が読み上げられました。

[3日19時16分更新]鹿児島MBCより
鹿児島の「O」さんよりメールで案内が来ていました、ので
急遽聞きに出かけました。
「H」さんを鹿児島の自宅に訪ね2人で
精神科医の香山リカの講演を聴きました。

香山リカさんの指摘!
憲法改正の闘いの場合は
『試合は負けたけれど、
いい勝負で善戦した。
おしくも惜敗だった!』
というわけにはいかない!

この言い方が気に入り、もっと伝えなくては!と、気合が入りました。
鹿児島の「O」さんメールの案内有難うございました。
by kuroki_kazuya | 2007-05-04 06:12 | 憲法 | Comments(0)